スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハプニング
2009-01-10 Sat 19:47


ハプニング


【スト-リ-】
第一の兆候は言葉の錯乱。第二の兆候は方向感覚の喪失。そして第三の兆候は・・・。
公園では自らの命を絶つ人が続出、工事中のビルでは作業員が次々に飛び下りた!異常現象はあっという間に全米に拡大していく。新たなテロ説、正体不明のウィルス説が飛び交い、人々は列車で、車で、街を逃げ出す。
だが、見えない恐怖は確実に人々を追いつめる。果たして何が起こっているのか?人類は滅んでしまうのか?

「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督が放つディザスタ-・スリラ-。
人類は滅びたいのか。 今、何かが起きている!


【レビュ-】
CMなどでかなり期待した作品で、あのM・ナイト・シャマラン監督作品ということで、やはり何かあると感じて鑑賞した作品です。

冒頭より、かなりエグイシ-ンが登場しました。次々と自ら命を絶つという、正体の解らない恐怖。
流石に画面から伝わってくる雰囲気はバシバシと来ました。あのようなシ-ンの連続でR指定がないというのもどうなのでしょう?
下手なホラ-より現実味があり、五感に刺激されるものは多く、未成年などには危険だなと感じてしまいました。

映像はシャマラン監督らしく雰囲気は凄く緊迫していて、そうした部分は良かったです。所々、息を呑むシ-ンはやっぱり見せてくれますね。
何が起こっているのか?途中までは本当に解らない恐怖に圧倒されました。

ハプニング イメ-ジ

しかし、物語が進むに連れてそれまでテロだ、ウィルスだと正体の解らない恐怖に襲われていた感覚がある程度の予測を立てられてから失速していきました。
その理由が解ってからは何だか煙に巻かれたみたいでハッキリとせず、消化不良な物語になってしまいましたね。

まぁこういう恐怖もあるのだ という発想は面白く興味深いのですが、最後までそれが何だったのか明確にならず、ネタがいまいち解りませんでした。結局は何だったのだろう?
それにこういう事って実際に起こるのかな?と意味不明な感覚になってしまいました。それこそが「ハプニング」なのでしょうかね?

でも、実際に人間の細胞レベルでこうした作用が起こるとしたら、想像すると怖いです。何もかも活動する気がなくなり、ただ死を選ぶ。
動物の中で自ら望んで命を絶つという行動をするのは人間だけとの事ですが、この作品をみていかに愚かな事か というのが分かった気がします。
それにしても人間は色々と考える動物。 死を選ぶ行動も様々でバラエティ-に富んでましたね。

そんな所に変に感心してしまった作品。
多分、なんだこりゃ?と思う人が多いと思います。

前半の雰囲気は流石と思う所もあっただけに、かなり消化不良です。もうちょっと捻りが欲しかったですね~。

ズ-イ-・デシャネルという女優さんは綺麗だなと思いました。これは収穫です。

そんなしょ-もない部分ばかりが気になってしまう、後にはあまり残らない作品です。残念。


ユウ太的評価 5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<ルディ/涙のウィニング・ラン | RELAX TIME | 邦楽 トワイライト・アヴェニュ-、Stars / スタ-ダスト・レビュ->>
コメント
こんばんは!
M・ナイト・シャマランという監督の頭の中がハプニングのように感じてなりません。今までの呆れたオチと、今回の答えのない結末・・・。ボクには毎度難解な映画としての印象しか残りません。予告編は面白く観えて、ここまで期待に反する作品というのも珍しく感じます。辛口コメントですいませんでした。またお邪魔します。
2009-01-10 Sat 20:13 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
ユウ太さん、こんばんは~。。
私のどうでもいいような記事に、コメント残していただきありがとうございました^^

私、歌にも映画にもウトくて、ユウ太さんが紹介してくださってる作品やら歌手、恥ずかしいけど全然知らないんです。

今回の映画も、なんだか人間の根源にかかわりそうで、見ると面白いんだろうなぁ、って思います。

まったく無知な私は、こんなに詳しいユウ太さんを改めて尊敬です^^;

変なコメントでごめんなさい。
また、お邪魔させてくださいね♪

では、拍手応援して帰ります^^
2009-01-10 Sat 20:52 URL | テル #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
9日からレンタル開始されましたね!
しかし、劇場公開時もこの作品は未見でして(丁度仕事が忙しい時期と重なり)、まだ新作もレンタルしていないんです。個人的には、M・シャマラン監督は好きな監督です。
「シックス・センス」「レディ・イン・ザ・ウォーター」辺りは
気に入っていますが、ヒットする作品もある中、駄作と評価されてしまう作品もある監督さんなんですよね。
今作はあちらこちらでどうも、不評なようで(ワールダーさんも仰るように)これから鑑賞してみようと思ってはいるので、ユウ太さんのレビューも僅かしか実は読ませていただきませんでした(><)
ただ、
>ズ-イ-・デシャネルという女優さんは綺麗だなと思いました。これは収穫です。
すみません。可笑しくて、笑ってしまいました((*´ω`*))ニャ
また、鑑賞しましたらレビューを読ませてくださいね!
いつもありがとうございます^^

2009-01-10 Sat 21:27 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

はい。この作品は難解というか、監督の思惑なのか投げっぱなしで終わってしまいましたね。
ワ-ルダ-さんが辛口になってしまうのは分かります。

で、結局何だったの?という結末は観ていてストレスが溜まってしまいますね。
予告ではかなり期待させられ、物語の前半もクセのある良い雰囲気だっただけに本当に残念です。

植物があんな防衛行動を起こす。という着眼点が勿体ないと思いました。

自分もいちお辛口な評価のつもりですが、やや甘めだったですね。
映画は色んな意見があって、それがまた面白いのでどんどん辛口評価のコメントを遠慮無く下さいね。

ワ-ルダ-さんのレビュ-コメントも楽しみにお待ちしております。
いつもありがとうございます。(^^)
2009-01-12 Mon 18:46 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ テルさん ありがとうございます。
テルさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

映画、音楽のご紹介をしながら勝手気ままにレビュ-なんかをしていますが、テルさんの様な方にも参考にして頂いたり、知らなかった作品や曲を知って頂く事も自分はとても嬉しく思っていますし、それで心を癒されたり喜んで頂けたら、とても幸せですしなお一層の励みになります。(^^)

どうぞ遠慮なさらずに、お気軽にコメント下さればとても嬉しいですよ。(^^)

この作品はイマイチ難しく、あまり心には響いてこない作品となってしまいました。
自分は観てちょっとキワドかった印象です。
また、多くの人にお勧め出来る素晴らしい作品をこれからも記事にしていきたいと思いますので、色々と参考にしてみて下さいね。(^^)

映画と音楽は自分の中で「静」の趣味なんですよ。逆に「動」の趣味はスポ-ツで特にサッカ-です。
好きなものには打ち込むタイプですので、どうしても色々知りたがり追求してしまう性分です。
テルさんにそう褒めて頂くと恐縮してしまいます。ですが、素直に嬉しいです。ありがとうです~(^^)

全然、変なコメントではないですよ!自分のブログは気軽にまったりしに来て下されば良いですからね。(^^)

応援も本当にありがとうございます。(^^)
2009-01-12 Mon 18:58 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

9日からレンタルでしたね。自分もこの作品ノ-マ-クだったのですが、9日にお店に行ったらありましたのでレンタルしてみた作品でした。

ぴ-ちさんも劇場ではご覧になっていなかったのですかぁ。ぴ-ちさんが鑑賞して記事をお作りになったら是非読ませて頂きたいと思います。

シャマラン監督作品ではやはり「シックス・センス」が素晴らしかったので、そのイメ-ジがどうも抜けきれていません。
自分としては「ヴィレッジ」もシャマラン作品では好きですよ。
共通して感じるのは独特の雰囲気が好きなのですけど、物語の結末でどうにも腑に落ちないものが多い気がします。「サイン」なんかも途中までは凄く怖くて良かったのですが・・・ガッカリしてしまうのが多いので皆さんの評価も良くないのでしょうね。

はい♪この作品の女優さんが、とても綺麗というか可愛い雰囲気の方だったので「おっ♪」となってしまいました。。(^^)一番の収穫だったように思ってしまいましたので正直に書いちゃいましたよ。汗汗汗っ

ぴ-ちさんも鑑賞しましたら、是非記事にして頂きたいですね。自分も楽しみにお待ちしています。(^^)

いつも本当にありがとうございます。
2009-01-12 Mon 19:08 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 確かに子供には見せたくないですね。
シャマラン監督としては面白いと思いました。
シックスセンスは良かったけど、続く作品どれもが
私には落ちが今ひとつでしたが。
今回は何となく判らないで良かったと思いました。
ホラーというのはそんな物でしょう。

宣伝が上手いから次回もまた観てしまうのでしょうね(^^;
2009-01-13 Tue 16:22 URL | ワトソン #-[ 内容変更] | top↑
★ ワトソンさん ありがとうございます。
ワトソンさん(^^)こんばんは!
いつもお世話になりまして、ありがとうございます。

最近コメント出来ずに、ご挨拶もしていなくて申し訳ないです。涙。

ワトソンさんの記事を拝見しましたら、ワトソンさんは結構、評価が良い感じでしたね。(^^)
自分もこの作品の雰囲気と植物からの脅威という目の付け所は良かったと感じています。

しかし、最後の方でいきなり毒素が無くなっていた。というのが非常に解りづらかったなぁと思います。

宣伝とか、予告の映像なんかは本当に魅せますよね。(^^)絶対、面白いだろう と思わせられてしまうのは、これまたシャマラン・マジックなのでしょうか?

「シックス・センス」が良すぎてしまったからというのもあるのでしょうかね?
自分的には「ヴィレッジ」も好きですよ。やはり、全体的な雰囲気が好きですね。

いつも本当にありがとうございます。またワトソンさんのブログ様にもお邪魔させて頂きますね!(^^)
2009-01-13 Tue 19:24 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわ^^
ユウ太さんの、こういう記事は珍しいなあと
思って読ませて頂きました。

テーマが壮大すぎるのかも知れませんね
でも、映画って必ずしも結末が無くても良いような?
問題定義的な映画でも良いと思うのは、私だけかな?
結論が出ちゃうとかえって怖そうな映画ですね??
2009-01-13 Tue 21:42 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

自分の感想がどうも納得がいかずスッキリしない物なので、たえさんもそう感じてしまいましたか~?
確かに珍しいかも知れませんね。自分、映画作品の評価は結構、甘めなのでそう思わせてしまったかも知れませんね。(^^)

背景とか、対象の目の付け所は非常に良く、雰囲気も凄く良かったと思いますが、結末に対して少々、不満を持ってしまいました。
自分も結末が無い映画とか、視聴者に答えを委ねられる作品とか結構、鑑賞していて好きなのですが、この作品に関してはM・ナイト・シャマラン監督 という事で期待値がどうしても高くなってしまうからなのだと感じています。

でも本当に中盤まではリアルにドキドキして観る事が出来ましたよ。雰囲気は凄く怖くて良かったですよ!(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-01-14 Wed 19:18 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。