スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ダ-クナイト
2009-01-09 Fri 16:05



ダ-クナイト

【スト-リ-】
ゴッサム・シティに究極の悪が舞い降りた。ジョ-カ-と名乗り、犯罪こそが最高のジョ-クだと笑うその男は、今日も銀行強盗の一味にまぎれ込み彼らを皆殺しにして、大金を奪った。
この街を守るのはバットマン。彼はジム・ゴ-ドン警部補と協力してマフィアのマネ-・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハ-ビ-・デントだった。正義感に溢れる彼はバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。
そんな中、資金を絶たれて悩むマフィアのボス達の会合に、ジョ-カ-が現れる。「俺がバットマンを殺す。」条件はマフィアの全資産の半分が報酬。しかし、ジョ-カ-の真の目的は金ではなかった。

そして始まったジョ-カ-が仕掛ける生き残りのゲ-ム。開幕の合図は警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェルを次のタ-ゲットに選ぶジョ-カ-。しかし、それは彼が用意した悪のフルコ-スの、ほんの始まりにしか過ぎなかった・・・。

全米歴代興行収入新記録11冠達成!ヒ-ス・レジャ-が史上最凶のジョ-カ-を見事に怪演。


【レビュ-】
様々な所、そして多くの人が昨年、2008年度のNO.1作品として高い評価をしていた映画ですので、期待して鑑賞しました。

元々、昔のバットマンシリ-ズの映画は何本か鑑賞しており、昔放送されていたアニメなんかも少し観ていた時期もありましたので、自分の中で作品のイメ-ジが出来ていました。

しかし、それは全て覆されてしまった。凄いです。
アメリカン・コミック・ヒ-ロ-ものという事で、やっぱり大げさなヒ-ロ-・アクション映画を想像していたのですが、いやいや、見事に打ち砕かれました。

それも主役のバットマンではなく、悪役のジョ-カ-にです。

ダ-クナイト イメ-ジ1

昔これと同じ役である、ジャック・ニコルソン演じたジョ-カ-もインパクトがあって結構好きでしたが、今回、ヒ-ス・レジャ-が演じたジョ-カ-はもっと強烈でした。
間違いなく、映画史上に残る悪役の一人となったでしょう。それほどに強烈で強力、そして最凶のキャラクタ-でした。
同じく悪役で人気の高い、ダ-ス・ベイダ-やハンニバル・レクタ-は品格を備えていて、何処か威厳がある印象ですが、このジョ-カ-はそんなものは何処にも見当たりません。
徹底的に悪そのもので、破壊と破滅のみでした。 そのボロボロになったメイクは見るだけで滑稽だった昔のジョ-カ-とは全く違うもので、その眼の奥には激しい怒りが見えました。
纏った雰囲気が全然違う。評判は目にしてましたが、まさかここまでもの凄いとは、感動すら覚えました。ヒ-ス・レジャ-のこれほどの演技をもう観れないというのは本当に残念ですね。

また、闇のヒ-ロ-バットマンもただのヒ-ロ-として描いてないのが自分は好感が持てました。
昔のバットマンは、従来存在するヒ-ロ-として様々な武器やマシンを操り、万人に愛される正義の味方として描かれているように思います。
本国、アメリカでは映画の善し悪しに関わらず、アメコミ・ヒ-ロ-というだけで人気が高く前評判も高かった。いざ観てみると無難な作りの作品だなぁという印象でした。
しかし、この作品は違いましたね。 無秩序な者として全て受け入れられてる訳ではなく、ヒ-ロ-として葛藤や苦悩する姿を描かれていました。

ダ-クナイト イメ-ジ2


勿論、マシンやアクション・シ-ンは心躍る場面もありましたが、単なるヒ-ロ-・アクションではなく、人間の深層心理や闇の部分をあぶり出し、そこをジョ-カ-に攻めさせているといった深い物語だったと思います。
その部分を大きく表していたのが「トゥ-・フェイス」というキャラだったのではないでしょうか?

そう考えるととても深く、良くできた物語だなとつくづく思います。
もはやヒ-ロ-・アクションものではないですね。

しかし、ヒ-ロ-ものとしても充分に楽しめると思いますが、何しろ全体的なイメ-ジがダ-クで子供向けではないです。
多分、大人が観るヒ-ロ-・アクションなのでしょうね。

それにしても完全に主役のバットマンを喰ってしまったジョ-カ-。強烈でした。本当に凶人です。
所々、ジョ-カ-というだけに滑稽な部分もありましたが、中身は狂った破壊者にしか見えない所が凄いと思います。実際に犯罪者として一番恐ろしいのは、感情が全て破壊しかないこのような人物なのでしょうね。

ダ-クナイト イメ-ジ3

きっとあまりにも強烈すぎて、ジョ-カ-というキャラは鑑賞した方ならば忘れる事はないでしょう。
悪役ランキングでは上位ランクイン間違い無しのキャラがまた登場しました。
演じたヒ-ス・レジャ-はもうこの世を去ってしまいましたが、彼が残した強烈で素晴らしい演技で憑依したかのように演じたジョ-カ-はこの作品の主役であり、眩しく光を放ってこれからも映画史に君臨し続けるでしょう。

鑑賞前は、また大騒ぎしているのだろうと、あまり興味が無かった作品でしたが、観てみるものだなと改めて教えられました。

脚本、音楽、キャスト、演技。どれも想像していたものより高レベルの作品でした。傑作と謳う人も多いのが良く分かりました。
ジョ-カ-に完敗で、乾杯です。


ユウ太的評価 8.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | アクション、バイオレンス | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽 トワイライト・アヴェニュ-、Stars / スタ-ダスト・レビュ- | RELAX TIME | ●REC>>
コメント
★ コメ有難うでした^^
ホラーにバイオレンスと続きましたね^^;
ちょっと不得意科目なんで・・・

で、余談なんですが・・・
バットマンて・・・
子供の時かな?
ずっと、悪い奴だと思ってました。
バッドマンと勘違いしてたんですよね。
私っておバカでしょうv-411
2009-01-09 Fri 16:59 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん(^^)こちらにもありがとうございます。
たえさん(^^)ありがとうです♪

ホラ-の次もダ-クなアクションにしてしまいました。
けれどヒュ-マンのダ-ク部分を描いていてとても深いですよ。
ただのヒ-ロ-・アクションでないのが自分の好みでした。

バッドマン。爆!う~ん、あまり知らない方は間違えるかもしれませんよね。確かに。
天津木村風に「あると思います!」爆爆爆!

悪のヒ-ロ-ではなく、闇のヒ-ロ-なんですよ~。
だからこの「ダ-クナイト」も「The Dark Knight」で闇の騎士という意味の方です。
夜の「Night」ではないんです。
犯罪者の相手を恐れさせる為にコウモリのマスクを被り夜の闇の中、犯罪者に立ち向かっていく闇のヒ-ロ-なんです。
ですが無秩序で警察などを無視して勝手に活動してるから、良く思われていないという側面も持っています。

もともとは子供の頃に両親を犯罪者に殺された事から犯罪への怒りと撲滅のためにバットマンになったという設定みたいです。

長々とすみませんです。

この作品の次も不得意ジャンルが続いてしまうかもで恐縮ですが、またいらして下さいね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-01-09 Fri 17:32 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!ユウ太さん^^
ユウ太さんのコメントを読ませていただき、
涙が出そうになりました(TT)

いつも本当にありがとうございますm(_ _)m
ユウ太さんの言葉ですごく元気をいただきましたので、
コメント書かせていただきますね^^

ダークナイトを鑑賞されたんですね!
私もこの作品、劇場では鑑賞しませんでした。
何となく、ピエロみたいなジョーカーが変に滑稽に
見えてしまって・・その後、鑑賞された方のレビューは
ことごとく、秀作!良作!と絶賛されているので、
あまり皆さんが騒いでいると観る気が失せる天の邪鬼な私ですが、一度は良い!という作品は、観ておくべきだと思い改めて、鑑賞しました。
ユウ太さんと同じようにやはり、観て正解でした・・。ヒース・レジャーの怪演ぶりには驚かされましたね・・。
それまでのアメリカアメコミ映画の単純な勧善懲悪ぶりとは違い、それぞれの人物の内面にまで着手し、ヒーローの心の苦悩にまでメスを入れた作品としては、人の心にも深く訴えかけるものを感じずには居られませんでした。
そしてヒースはこの作品が完成された映画としては、遺作となってしまいましたね。
インフルエンザに罹っている最中の多量の睡眠薬服用の
副作用か、心不全で亡くなりましたが、28歳という若さでは本当に悔やまれる俳優さんです。
彼の作品をその後ちょっと見て行こうかと思っているんです(先日は、「ケリー・ザ・ギャング」その前は、「ブラザーズ・グリム」などを鑑賞済みです。今度は「ロック・ユー」でも見ようかと思いますが^^)

最近のハリウッド映画の動向も次第に人間の内面に
焦点をあてた作品が多く見られるようになり、考えさせられる内容が多くなって来て、良い傾向じゃないかなと思います。
あの9.11事件以来、それまでの怖いもの知らずで、
ブルドーザーの如く躍進していたアメリカも、悲しみを体験せざる負えない立場となり、内面的な心の痛みを描く作品が見直されて来ているのかな。。なんて最近思いますね。

それでは、ダークナイトの記事から軸が外れましたが、
こういう格調高いヒーローものはこれからも作られて行って欲しいですね。

それでは、長々と失礼いたしました。

2009-01-09 Fri 19:07 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
大変遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
昨年鑑賞した作品の中では、文句なしに一番印象深かった作品です。なんといってもヒ-ス・レジャ-の怪演ぶりは、鳥肌がたってしまいました。ここまで絶対悪という存在を演じきり、この世を去り伝説になりましたが、まだまだこれから先も、彼の演技を観たかったという想いが募るばかりです…。
やや大人向けでしたが、こういったダークな世界観はクセになってしまいます。
またお邪魔します。
2009-01-09 Fri 22:15 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
ぴ-ちさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

いえいえ。自分の小さなコメント、そんな風に仰って頂くと恐縮しちゃいます。でも、ぴ-ちさんに元気を送る事が出来たならとても嬉しく思います。(^^)
お体が万全ではない中、こんなに沢山のコメント。こちらこそありがとうございます。(^^)

「ダ-クナイト」は本当、観て良かったと思います。ヒ-ス・レジャ-のあのキレぶりは本当に凄いの一言。映画史に残る強烈な悪役でした。感動に値しますよね。
それと単なるヒ-ロ-ものではなく、きちんと色々な「闇」の部分を描いており、ヒ-ロ-として、一人の人間として苦悩するバットマンを丁寧に描ききる脚本とそのセンスは素晴らしいと思いました。
「メメント」のクリストファ-・ノ-ラン監督という事で、これから彼の作品を色々とチェックしたいなと考えています。「メメント」もとても深く巧みな手法でのサスペンスでしたね。

仰る通り、最近このようなタイプの作品が多くなってきたと自分も思います。奥深いというか、人間の闇の部分や狂気を描くもの、やはりテロというものが大きく影響しているのでしょうかね。
それでも色々と手法も凝らして作られたこの作品はやはりハイレベルな作品だったと思います。音楽もとても良かったですね。

観て得した気分になる。良かったと思える作品にこれからも多く出会っていきたいですね~(^^)

沢山のコメントを本当にありがとうございます。(^^)

2009-01-10 Sat 17:54 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
改めましてこちらこそ宜しくお願い致します。
自分もご挨拶が遅くなりましてすみませんでした。

ワ-ルダ-さんの記事も拝見させて頂きましたが、やはり昨年のNO.1だったのですね~(^^)
仰る通り、ヒ-ス・レジャ-のジョ-カ-は映画史に残る悪役でしたね。自分もあまりに凄すぎて感動してしまう強烈な演技だったと思います。
そして彼は伝説になってしまいました。若くしてこの世を去るというなんて因果なのでしょうね。まだまだ色んな役を観てみたかった、非常に惜しまれる死でしたね。
彼の今後のキャリアを見たかったです。

確かに大人のヒ-ロ-・アクションものでした。非常に奥深い、ダ-クな内容。自分もこうした感じの作品はとても好きです。
今後もクリストファ-・ノ-ラン監督作品は要チェックになりました。彼の今までの作品もチェックしたいと思います。

こちらもまたお邪魔させて頂きますね。
いつもコメントをありがとうございます。(^^)
2009-01-10 Sat 18:03 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
パッチです。

やはりこの映画の魅力といえばヒース・レジャー演じるジョーカーですよねっ。
彼の演技によってより素晴らしいものになったと思います。
それにしてもクリストファー・ノーラン監督によって素晴らしいバットマン作品が誕生しましたよねっ。
ティム・バートン作品よりもダークな部分が強く、バットマンも人間味溢れていて彼の苦悩などもよく描かれていたと思います。
といいましてもやはり好みの問題で、ティム・バートン作品にはコミカルな部分が魅力的なのでどちらも素晴らしいですよねっ。

続編はどうなるんでしょうねっ?
ジョニー・デップだったりフィリップ・シーモア・ホフマンが続編で怪人を演じるかもしれないと聞きました。
ぜひクリストファー・ノーラン監督には続編を作ってもらいたいですねっ。

ということで点数は・・・9,5点。
ヒーロー映画をここまで素晴らしい作品にしてくれたクリストファー・ノーランとヒース・レジャーに感謝です(^^)
2009-02-06 Fri 18:21 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんばんは!
いつもお世話になっております。

パッチさんもこの作品を鑑賞され、とても素晴らしい記事をお作りになっていましたね。
自分のはしょっぱいものですが、流石はパッチさんだと感激いたしましたよ。(^^)

そして、やはりパッチさんも悪役ジョ-カ-に心を奪われた様ですね~
クリストファ-・ノ-ラン監督が描くダ-クな世界観に見事応えたヒ-ス・レジャ-。とても凄い、素晴らしい悪役を披露してくれました。
彼が残したジョ-カ-は今後、映画史に残る悪役となっていくのでしょうね。その伝説を今度のアカデミ-賞で目にしたいと思っています。

自分も何気にティム・バ-トンのバットマンも好きでした。あちらはコミックのような雰囲気で楽しめる映画だったと思います。
しかし、クリストファ-・ノ-ランのバットマンは原作に近い世界観で闇のヒ-ロ-を描く、映画作品に仕上げました。

どちらも好きでこれは好みがあると思いますので、何とも言えませんが、今回の「ダ-クナイト」はそんな事も吹っ飛ばす、もの凄いパワ-を持った作品だったと思います。
ジョ-カ-のように有無を言わせず、これが「ダ-クナイト」だ。と強烈に訴えてくる作品でしたね。

続編はジョニ-・デップなどが候補として名前が挙がっているのですか。これはまた注目ですね。
ここまでしっかりと世界観を積み上げたクリストファ-・ノ-ラン監督に次回もバットマン・シリ-ズのメガホンを取って頂きたいと自分も思っています。

そしてパッチさんの評価もとても高いですね。ヒ-ロ-ものとしては自分もかなり上位にランク付けされました。
それほどジョ-カ-にやられてしまいましたね。(^^)

いつもご丁寧に、本当にありがとうございます。(^^)
2009-02-07 Sat 18:14 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。