スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
●REC
2009-01-08 Thu 15:48



●REC


【ストーリー】
2007年。スペイン、バルセロナ郊外。ロ-カルTV局の若い女性レポ-タ-、アンヘラはカメラマンと共に消防隊の密着取材をおこなっていた。
深夜、老婆の叫び声を聞いたという通報を受けてあるアパ-トに急行すると、そこにはこの世の者とは思えぬ老婆の姿があった。
その後、突如として封鎖されるアパ-ト。その中で拡がり出す「ある病原菌」。 閉ざされた空間で究極の恐怖に直面する事となった人々には、隠れ、逃れ、必死に生き残ろうとする以外、術がなかった。
次第に解明されてくる謎。明らかになるほど増していく恐怖の出来事を克明にカメラは撮らえ続ける。女性レポ-タ-とカメラマンが最後の一瞬まで記録しようとしたもの。それは逃げ場のない、戦慄の事実。

何があっても撮り続ける。
スペインで150万人が大絶叫したP.O.V.リアルパニックム-ビ-。


【レビュ-】
この作品も昨年、違う作品のDVDに収録されていた予告を観て、観たくて探し回っていました。
やはり正月休みに鑑賞出来ました。

P.O.V.(ポイント・オブ・ビュ-/主幹撮影)という事で、先の作品には「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「クロ-バ-フィ-ルド」と同じハンディカメラによる撮影作品なので、その臨場感はとてもリアルなものになっています。

上記に挙げた「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」は森に潜む魔女。「クロ-バ-フィ-ルド」は突如、現れた怪物を恐怖の対象にした作品でした。
この「●REC」はいわゆる「ゾンビ」ですね。
あるテレビ番組の取材で深夜にも活動する消防隊に密着 という感じでカメラは回っていきます。
そして一本の通報により現場に急行する消防隊員についてレポ-タ-とカメラマンが同行取材するといった展開です。
これがかなりリアルで番組でオン・エアされるようなスク-プ映像をゲット!なのですが、とんでもない現場だったわけです。
ここからが本当にリアルでした。P.O.V.での作品としては一番、リアルでそのハンディ撮影を上手く利用した作品だったと自分は思いました。

そして一番、怖かったと思います。

なにせ、最初に正体の解らないヤバイ雰囲気の老婆の部屋に突入するのですが、消防隊員と警察官の後ろからズ-ムで録る婆さんが怖い!絶対、近寄ったら危ない!ってな感じ全開の姿が撮されそこからもうパニックです。
こうなるとカメラはブレまくり、走って逃げて、叫びまくって。こんな事件を目の当たりにしているかのような臨場感とめちゃめちゃドキドキする緊張感はP.O.V.ならではでしょう。
そして、狭くて縦に長いアパ-トに閉じこめられ、外へ逃げるル-トが無くなる恐怖。縦への移動は中央の階段のみ。
段々と感染して増えていくゾンビが何処から来るのか?何処に潜んでいるのか?もう大パニックです。見せ方が一台のハンディからなので恐怖倍増です。

●REC イメ-ジ2

でもパニクればパニクるほど、カメラのブレが酷くなり、この手の作品では一番、気持ち悪くなる作品でもありました。
狭い空間の中での主観映像なので凄い酔います。自分は「ブレア・・・」や「クロ-バ-・・・」では酔いませんでしたが、この作品では酔った感覚に少しなりました。それがツライところでしょうか。汗っ

ですが、この手の作品が好きな方は怖くて一層楽しめると思います。また、ゾンビものが好きな方も楽しめるでしょう。アパ-トの中だけの増殖なので数は少ないですが、パニック劇もサバイバル劇もなかなかの見応えだと思います。

ただ終盤になって、最近のホラ-に見られる描写がカブってるなぁというのも大いに感じました。
最後の終わり方も何となく、「こう来るぞ」という先が見えるラストだったですね。

それでも最近観た中では、とても恐怖と緊張感を感じ、凄く楽しめたホラ-となりました。自分はかなり好きです。良かったです。
尺も短めであの間を保たせるのにちょうど良い長さでしょうし、いやな汗をかいてそれが渇かないうちにラストを迎えた。というような感じですね。

●REC イメ-ジ

ただ、どうしてもハンディ撮影が苦手な方は、観ていて乗り物酔いのような感覚に襲われるでしょう。この作品は特にキツイと思いますので注意が必要と思われます。
ですが、それを除けばきっとこの作品は楽しめると思います。緊張感、臨場感はたっぷりで、まるでこのようなお化け屋敷にいるかのような感じになるでしょう。

そんなホラ-作品です。スペインでは続編が制作されると決定したようですね。今から何気に楽しみです。(^^)


ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ダ-クナイト | RELAX TIME | 洋楽 Be Without You / メアリ-・J・ブライジ>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。