スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
薔薇の名前
2008-07-11 Fri 18:30
薔薇の名前


【スト-リ-】
1327年、ヨ-ロッパで異端審問の嵐が吹き荒れている頃、北イタリアのベネディクト修道院にバスカヴィルのウィリアムと見習修道士のアドソが重要な会議に出席する為に向かっていた。
修道院に着いた二人を待っていたのは、不可解な謎に満ちた殺人事件だった。
文書館で挿絵師として働く若い修道士が謎の死をとげ、そして第二にギリシャ語の翻訳を仕事とする修道士が殺された。
ウィリアムは事件の究明に乗り出し、隠された修道院の秘密にせまるのだが・・・

【レビュ-】
自分の周りにいる友人などに、サスペンスのお勧めは?と聞かれて紹介していたのが、この「薔薇の名前」です。
確かに、とても難しいミステリ-かも知れませんが、何というか大人の、第一級のミステリ-なんですね。
当時、大変な評判で、映像化は難しいだろうと言われたウンベルト・エ-コの原作を、巨匠ジャン・ジャック・アノ-が見事に映画化。本当に奥が深く、本格ミステリ-が好きな方にはとても楽しめる作品だと思います。

ウンベルト・エ-コという人物は作家、宗教学的な記号学者という事で、この作品は様々な記号的比喩、暗喩が盛り込まれており原作は非常に難解な物語だということです。
この難しい原作を、監督ジャン・ジャック・アノ-はとても完璧な演出で素晴らしい作品に仕上げたのです。
ジャン・ジャック・アノ-は完璧主義者のようで、衣装や小物、美術品などは中世の原材料を使用して制作したり、建築物なども拘って建造して撮影に望んだそうです。

そんな濃密な作品ですが、やはり一番の見応えはシャ-ロック・ホ-ムズの様な頭脳明晰なウィリアム修道士を演じるショ-ン・コネリ-でしょう。
彼の重厚な演技はとても魅力的で渋く輝きを放っています。
そして中世の訳わりな修道院の建造物そのものと、暗く重苦しい雰囲気、修道士達を観るだけで、一気にこの世界に引き込まれていきます。
サスペンス作品なので詳しくここで書く事は出来ませんが、とても奥深い、長い夜にピッタリなミステリ-作品です。

少し予備知識を書くと、異端審問とは当時のカトリック教会において、正統信仰(この作品の場合、ロ-マ教皇が唱える教義)に反する教えを持つ者が「異端」と呼ばれ、そうした疑いを受けた者を裁判するシステムが異端審問です。

簡単に説明すれば、この作品に出てくる修道院の中に、正統ではない異端の秘密が隠されているという事なんです。その秘密が非常に面白い。
昔のキリスト教で禁じられていた事。キリスト教の隠された秘密。殺人を犯してまで守ったキリストの秘密がまたとても面白く大変、勉強にもなりました。
そしてショ-ン・コネリ-演じるウィリアムの論議が、あの「アンタッチャブル」で演じたジムを思い出させます。すごく渋く、時にはユ-モアに溢れ、知的なこの役は自分の中ではショ-ン・コネリ-のベスト作品だと思いました。(違うという方にはすみません。)

また、クリスチャン・スレ-タ-のデビュ-作でとても若く、頑張ってます。
ホ-ムズとワトソンの様な雰囲気がショ-ン・コネリ-とクリスチャン・スレ-タ-の間にもはまっていて二人のやり取りも必見ですね。

この作品はミステリ-の雰囲気を楽しむ作品、そして知的な言葉のやり取りを楽しめる作品だとおもいます。自分はかなりお勧めです。

原作もかなりハマるらしいので読破するのも良いかも知れませんね。映画を鑑賞してから原作を読むと楽しめると思います。
薔薇の名前文庫


ユウ太的評価 8点

自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

  
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:3 | トラックバック:1 | top↑
<<ピエロの赤い鼻 | RELAX TIME | 100の質問に答えます。Q.41~50>>
コメント
パッチです。

この映画、ユウ太さんのおすすめもあって鑑賞しましたがすばらしいミステリーですよねっ。
重く暗く深い雰囲気に包まれて物語は進行していきますが、見終わったあとには「センスのあるミステリー」「おしゃれなミステリー」という印象が残りました。
ブラックのコーヒーって感じですかねっ。
深みの良さというものを味わえました。

クリスチャン・スレーターのデビュー作ということで、初々しさというものがとてもよかったです。
ショーン・コネリーは・・・文句なしです。

あと以前、私の記事内でユウ太さんのコメントを引用させていただきましたが、その引用部分にユウ太さんの「薔薇の名前」の記事へのリンクを貼らせていただきました。
ということで、トラックバックさせていただきました。
よろしくお願いします(^^)
2008-07-22 Tue 21:21 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ こちらにもありがとうございます。
連投でのコメント。大変感謝です。ありがとうございます。(^^)

昔から大好きなこのミステリ-。パッチさんも気に入って頂いて大変嬉しいです。
多くの方に鑑賞して頂きたい作品の一つですね。

またパッチさんの仰る、「ブラックのコ-ヒ-」の様なミステリ-。なんとも上手な表現です。まさにそんな感じの大人のミステリ-ですよね。

ショ-ン・コネリ-はこの作品、本当にパ-フェクトだと思います。
そしてスレ-タ-はすごく頑張ってましたね。
ホ-ムズとワトソンの雰囲気がとても合っていて素晴らしい二人だと思いました。

またトラックバックを本当にありがとうございます。嬉しいです。
自分もこの記事をTBしたいと色々頑張ってるのですが、先日パッチさんが教えてくださった方法もやってみました。
送信済みのところにパッチさんの記事のURLは入っているのですがうまくできません。汗汗汗っ
何か他に原因があるのでしょうか?
ブログビギナ-で分からず申し訳ありません。
また手ほどき、ご指導を頂ければありがたいです。

せっかく していただいてるのにすみませんです。 
2008-07-23 Wed 17:51 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-23 Wed 23:17 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
薔薇の名前
映画「薔薇の名前」 …
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。