スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アザ-ズ
2008-12-10 Wed 18:47



アザ-ズ


【スト-リ-】
第二次世界大戦末期の英国領ジャ-ジ-島。古い屋敷に幼い子供とたった三人、戦争から還らぬ夫を待つグレ-ス。
彼女らの生活は強度の光アレルギ-の子供たちのために、広い屋敷の中で昼間でもカ-テンを閉めきったままだった。
ある日、やってきた三人の男女を使用人として雇うが、その頃から、誰もいないはずの二階から足音が聞こえたり、夜中にピアノがもの哀しい曲を独りでに奏でたりという、奇怪な現象が起き始める。屋敷中を調べたグレ-スが見たものは・・・。

その存在(アザ-ズ)が見えた時、全てが変わる。 その恐怖に世界が戦慄した、ゴシック・ホラ-の傑作。


【レビュ-】
この作品はもう、すでに有名というか、多くの方が鑑賞している作品かと思います。自分も最近、二度目の鑑賞となりました。

このホラ-作品は一言でいうと、直接的な描写で見せる恐怖作品とは異なりますね。スプラッタ-ものやモンスタ-などが顔を出すような作品ではありません。

雰囲気でジワリジワリと迫ってくる恐怖と、鑑賞している者の想像を掻き立て、深層心理に働きかけてくるホラ-となっています。自分はこうした作品はとても好きですね。

まず古めかしい、広い屋敷の中に母子三人で暮らしているというのが怖いです。
古い建物でそれが部屋が幾つもある広い屋敷って怖いですよね。そこで子供たちが強烈な光アレルギ-ということでカ-テンを全て閉めてあり、昼間でも真っ暗。あかりと言えばロウソクの炎だけという、中世の屋敷での暮らしのような陰湿でくら~い雰囲気が○でした。

そこに、いかにも怪しいと思われる、かつてその屋敷で使用人として働いていたという3人の男女がやってくるのです。一人は口がきけない女性。何か裏があるのだろうと誰もがそう考えると思いますね。
そして、色々と怪現象が起こってきます。その描写は巧みで、その何だか解らない存在は直接的には姿を見せません。物音や、鍵を掛けていたピアノが鳴ったりと、確かに何かが居て何か起こしている。という事だけしか分かりません。
古い屋敷の暗い雰囲気、突然、響く物音などで怖がらせてきます。
この作品、ここからはもう詳しく書く事は出来ませんが、ホラ-が苦手な人にもとても楽しめる作品になっていると思います。
また、女性の視点からこの作品を観て頂くとより、楽しめるのではないかなとも思います。特に子供さんがいる方。母親の人はこの作品をご覧になってみて頂きたいなと思います。

きっと女性、母親の視線からご覧になりますと、余計、心に訴えてくる作品だと思いますね。

この作品の結末も自分はとても好きでした。

それと屋敷に住む母親役のニコ-ル・キッドマンがこの作品でも美しかったですね~。一見、キツイ顔立ちをしている彼女ですが、不器用に子供たちに厳しく接する姿。子供たちを愛しているのだけれど、それを上手く伝えられないもどかしさ等、凛としたその表情は暗闇の世界でもひときわ美しく輝きを放っていました。ロウソクの明かりがまた、彼女に映えていましたね。

others 


古めかしい異色な雰囲気を醸しだし、見えない恐怖を演出していたまさにゴシック・ホラ-の傑作。ただその脚本は同様の作品があるだけに少し惜しいかなとも思いました。
しかし、あちらの作品が先か、こちらの作品が先に観たかによって評価が変わるかも知れませんね。

自分はあちらの作品が先でしたが、この「アザ-ズ」もとても楽しめて、この屋敷の雰囲気を堪能しました。突然、二階から聞こえる足音にはまぢでビビリましたよ。汗汗汗っ

両方の作品を鑑賞した方は、果たしてどちらの作品が好きか?そんな事も気になってしまう作品でした。(^^)

で、そんな自分は物語の途中で、この話の結末は解ってしまったのです。が、それでもこの作品が持っていた雰囲気と最後の結末にとても満足出来ましたね。
未見の方、その中でも普段ホラ-を観ない方に観て頂きたいなぁと思う作品でした。

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 I’M STILL WAITING / コ-トニ-・パイン feat.キャロル・トンプソン | RELAX TIME | プレッジ>>
コメント
どっちも面白かったですが、あっちかな?(笑)。色白で冷たいイメージのキッドマン、ぴったりのキャスティングだと思いました。

「素晴らしき哉~」は、私もずっと普通の感動作だと思ってましたが、ある本に実は・・・ というのが書いてあって、なるほどな~と思った次第です。(去年書いた記事はそんな感じの内容でした)
CAD、フリーソフトで書きました。全くの素人です(笑)。細かいとこまで観てる方もいらっしゃるもんだと、驚いたのでまじめに考えてみました。
2008-12-10 Wed 19:33 URL | Whitedog #-[ 内容変更] | top↑
★ Whitedogさん ありがとうございます。
Whitedogさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

そうですかぁ(^^)実は自分もあちらの作品の方を先に観ていたため、こちらの「アザ-ズ」はネタが読めてしまいました。
全体的にはあちらの作品が好きですね。「アザ-ズ」は雰囲気と結末の切なさが何とも言えず良かったと思います。

この時期ですから「素晴らしき哉、人生!」は良いですね~自分は普通に感動してしまいました。Whitedogさんの記事を見ますと、いっつも勉強になることばかりです。

CADはフリ-ソフトですか。自分も同じですよ(^^)建築士では無いのでフリ-ソフトで充分ですね。
それにしてもあの平面図はなかなかの物だと思いますよ。図面付の解説はとても良く分かりました。Whitedogさんも本当に細かく解説されて素晴らしいと思います。

これからも映画の解らない部分を解説願いますね!
いつも本当にありがとうございます。(^^)
2008-12-11 Thu 19:05 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんにちわ^^
サスペンス、ひたひたと心に迫るタイプのですか?
また、コメントを入れておられる方のブログを
拝見してきました。
みなさん、とっても丁寧に作られていますね
頭が下がります。

光アレルギ-の子供たちが出てくるところなんか
細かい所が凝ってますね。
雰囲気でジワリジワリと迫ってくる恐怖ってのが
本当に怖いんですよね。

いわゆるホラー映画ってのは、気持ち悪いだけで
怖くはないですけどね・・・
2008-12-12 Fri 16:26 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

皆さんのブログをご覧になられたんですね~
自分のブログなんかと比較にならない位、素晴らしいブログ様ばかりですよね。自分も色々と勉強、参考にさせて頂いてます。

この作品はホラ-ものですが、女性の方にも観やすい作品だと思いますし、特に子供さんがいるママさんに観て頂きたいなぁと思います。
映像も雰囲気もとても良いですよ!(^^)

ジワジワと心理的にくるタイプのホラ-だと思います。自分も描写がモロのやつは怖いというか、ツッコミ所も満載ですし笑っちゃうのもあって、こういうジワジワ系の方のが好きですね~

機会がありましたら是非、ご覧になってみて下さいね!
いつもありがとうございます。(^^)
2008-12-13 Sat 18:40 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。