スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
プレッジ
2008-12-09 Tue 18:50


プレッジ

【スト-リ-】
その日定年退職を向かえようとしていた刑事ジェリ-・ブラックは、定年まで残り6時間という時に、8歳の少女が殺害されるという事件に遭う。
少女の無惨な死を、その両親に知らせる役を引き受け、その時に母親と交わした犯人を捜し出すという「プレッジ=固い約束」のために、退職祝いのメキシコ旅行を捨ててまで犯人逮捕を誓うのだった。
すぐに前科があり、障害を持つインディアンの男が逮捕され、強引な取り調べで自白させる事に成功するが、男は警官の銃を奪って自殺してしまう。誰もが事件は終わったと思ったが、ジェリ-はまだ真犯人が潜んでいると確信し、また同じ様な事件が起こると予想していた。
そうして彼はただ一人、犯人捜しを続けていく・・・。

俳優のショ-ン・ペン監督第三作目作品。ジャック・ニコルソンが執拗な元刑事を演じたクライム・サスペンスの秀作。


【レビュ-】
ショ-ン・ペン監督、ジャック・ニコルソン主演という事で、ただならぬ作品だろうと大方の予想はしていて、大いに期待して鑑賞した作品でした。

作品はショ-ン・ペンらしいと言うのか、全体のト-ンが暗く静かに進んでいく雰囲気。かと思えば田舎町の自然の美しい風景。これらが上手く融合して何とも言えない映像に先ず引き込まれていきました。

そして何と言ってもジャック・ニコルソンの重厚な演技。定年退職をした元警官で、幼い娘を殺された母親と交わしたプレッジ(固い約束)と魂をかけた誓いが全てでしたね。そうした想いを背負った、執念に燃える複雑な役を見事に演じきっていました。
このジャック・ニコルソンが演じたジェリ-に深く感情移入出来ました。

ここがこの作品のポイントになるかと思われます。この警官ジェリ-に深く共感し、母親との約束と誓いに応える姿に共感し見入ってしまった方は、この作品の深い所までドップリと浸かり、そして最後には奈落の底へと突き落とされるのでしょう。

この作品のプロットがそんじょそこらにない、とても深くそして哀しいものでした。ほとんど救いがありません。

後半のラスト30分はドキドキと胸が高鳴り、手に汗をかいてしまうとてもスリリングなものでした。それはジェリ-に深く共感したら味わえると思います。しかし、名優ジャック・ニコルソンの演技によって、きっと多くの方が、このサスペンスを堪能し、最後に残った虚無感を迎える事となるでしょう。

実は、自分はこの作品をやっぱり深読みしてしまい、この先どうなるのかと色々と思考していました。しかし、その予想を見事に裏切られ、自分の考えの上へと行かれてしまいました。
全くをもって、恐るべしショ-ン・ペン監督。だったと今、そう思います。

但し、この作品の結末に納得いかない方、理解できない方もいらっしゃるかと思います。後味も悪いですし、万人には受け入れられない作品かも知れません。
自分はあの結末はこれもまた有り。だと思いましたし、人間の生き方や人生もこのようなケ-スはあるのだと深く共鳴出来ました。
このような作品は他に沢山出てきてしまうと、それは難ありですが、このような展開の作品は初めてだったのでとても良かったと思ってしまいましたね。

また、脇を固める俳優陣もとても素晴らしかったです。個々の登場人物が皆、名優揃いでチョッとしか登場しなくても素晴らしい演技で強烈に印象を残していきます。
この俳優たちの名演技と、静かな田舎町の美しさと侘びしさが素晴らしくマッチして物語に厚みを持たせていたと思います。

そうした映像と皆の演技があったから、この作品は成功してるのだと思いますね。

名優と名演ありきの作品。
決して良い話ではないですが、俳優たちの演技を観て作品の世界に入っていく、なかなか無い作品だと思います。

それと俳優ショ-ン・ペンの監督としてのセンス。この作品は彼の深い世界観が出ていた作品だったのではないでしょうか?
どこか「ミスティック・リバ-」の世界に近いものを感じましたね。何でもショ-ンは「ミスティック・リバ-」をとても好んでいたとか。

重厚な演技と悲惨な物語が好きな人は必見ですね。とても面白かったです。


ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
<<アザ-ズ | RELAX TIME | それでも生きる子供たちへ>>
コメント
パッチです。

プレッジを鑑賞していただいてありがとうございました。
そして楽しんでもらえたということで嬉しいです。

やはりこの映画のポイントとしてはジャック・ニコルソンでしょうねっ。
おそらくショーン・ペンは主役を誰にしようか相当考えたと思います。
このジェリーの役はかなり重要ですもんねっ。

この映画のラストのジェリー・・・とても悲しいですねっ。
周りがなんと言おうと自分の推理を信じ、貫き通してきたのに、最後まで信じていた自分自身までもが自分の推理に失望を感じたんだと思います。
とっても悲惨な物語ですねっ。

点数は8、5点です。
なんといってもジャック・ニコルソンが点数高いです。
やはり年を取られていても、名俳優は名俳優なんですねっ。
とっても素晴らしい俳優さんだと思います(^^)
2008-12-09 Tue 23:29 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ 難しそうな映画・・・
なので、パッチさんの所にも行ってきました。
映画はもちろん見てないんですけど^^;

現実の世界が信じられないような事件で一杯なので
ちょっとしたミステリーじゃ観客が納得しないのかも?
そう言う時代なんじゃ無いのかなあ?

見た後でモヤモヤが残りそうな映画なのですか?
覚悟して見たほうが良いでしょうね??
でも、たぶん、自分を取り巻く現実の方が
今はもやもやしてるような気がしますね。

だから、たぶん見ても「そうなんだ~」
ぐらいで終わると思いますよ。
甘いかなv-411
2008-12-10 Wed 18:46 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんばんは!
いつもお世話になります。ありがとうございます。

この作品は自分がサスペンス、ミステリ-ものの良い作品をと思っている時にパッチさんから教えて頂いた作品でしたね。
本当に深く、とても見応えのある作品で、自分も楽しむ事が出来ました。ありがとうございます。

最後の結末は今までに無かったようなものでしたので非常に良かったです。

そして、何と言ってもジャック・ニコルソンの重厚な演技、そして俳優陣の演技の良さ。レベルの高い作品だなと感じています。

ジェリ-に感情移入した自分はラスト30分のあの映像にハラハラしっぱなしでした。ですから最後に奈落の底へと突き落とされた感じです。何ていう作品を作るんだショ-ン・ペン!!怒!
ってなところでしょうか?。いやいやショ-ンの世界観は凄いなぁと改めて思います。

本当、とても深い作品でした。本当にありがとうございます。(^^)

2008-12-10 Wed 18:57 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

そうなんですよ~。何というか、とても深い作品ですね。

パッチさんですが、自分がずっと前からお世話になっていまして、映画の記事、レビュ-や企画等がもう、大変素晴らしい師匠のようなお方でございます。
そのパッチさんからこの作品を教えて頂きました。
はいっ(^^)自分もこの世知辛い世の中で揉まれ、サスペンス作品はどうも先が読めてしまうものが多くなってしまったので、パッチさんに教えて頂いたのでした。

たえさんは今現在、サスペンスの様な現状にあたっておられるのですか?
この作品は最後モヤモヤとするでしょうし、とても深い余韻を残します。
たえさんの抱えている問題が早く解決し、モヤモヤがとれたら良いですね。自分もそう願っております。


良かったら、この作品をご覧になってみて下さいね。

いつも本当にありがとうございます。(^^)

2008-12-10 Wed 19:06 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。




2008-12-10 Wed 22:14 URL | ただ #-[ 内容変更] | top↑
★ たださん ありがとうございます。
たださん。初めまして。
コメントをありがとうございます。

自分のブログは大した内容ではないですよ~
けれどこうして訪問して下さりありがとうございます。

今度は映画、音楽のコメントを頂けたら嬉しいですね~

たださんのブログに書かれている内容は興味ありますよ。自分もいつも、どう成功しようかと日夜、企んでおります。まぁ地道に仕事をこなしていますが、この不景気ですからなかなか難しいですね。
一応、ブレ-ンは何人かいまして、プランナ-の方なんかに知恵を頂いております。

また、よろしかったらおいで下さいませ。ご訪問ありがとうございました。(^^)
2008-12-11 Thu 19:10 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家) …
2008-12-11 Thu 08:19 名言ブログ
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。