スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
バンテ-ジ・ポイント
2008-11-28 Fri 17:56



バンテ-ジ・ポイント

【スト-リ-】
スペイン・サマンカ、マヨ-ル広場。国際テロ対策の首脳会議が開催される会場にて、アシュトン米大統領への狙撃事件が発生。事件の鍵を握る重要な目撃者は8人いたが、彼らが異なる地点・立場から見たものは違っていた。
現場にいたシ-クレット・サ-ビスのト-マス・バ-ンズは、事件の裏に隠された真相をたった一人で追い始めるが・・・。

8つの視点から繰り返される23分間に隠された真実。大統領暗殺狙撃事件をそれぞれの視点から迫るアクション・サスペンス。

【レビュ-】
つい先日、鑑賞しました。
大統領狙撃にまつわる、手に汗握るアクション・サスペンスという事で、他の作品等の宣伝映像がとても面白そうだったので、とても期待していました。

確かに、主要人物のそれぞれの視点、主観から少しずつ明らかになっていく事件の真相は凄く面白かったです。
しかし、何度も何度も時間を巻き戻す所が良いようでイマイチという感じがしました。
3、4度くらいならまだ良かったかも知れませんね。お笑いのネタの様に、同じ事を何度も繰り返す事が続くと人間は飽きてしまうと思います。
しかし、その時間の巻き戻しがこの作品の重要な部分となっていましたので、少々飽きていましたが、それぞれの人物のドラマがあって、そこそこ楽しめたかなと思います。

中でも自分の好きな俳優さん、フォレスト・ウィッテカ-がこの作品でもとても良い役をやっていますね。
彼はいつも良い役に恵まれるのは何故なのでしょう? 自分が思うに、彼の優しそうな顔、眼差しがそうした役に合うのかも知れませんね。
この作品もウィッテカ-が演じる、ハワ-ド・ルイスからの主観ドラマが一番、ハラハラして楽しめました。

バンテ-ジ・ポイント イメ-ジ


アクション・サスペンスという作品なのでハラハラ、ドキドキといったシ-ンも多くありました。各人物からの視点で描かれる描写はサスペンス色が強かったと思います。
また後半から、デニス・クエイドが犯人を追いかけるカ-・チェイスはとても面白かったです。久しぶりに見応えがあるチェイスだったなぁと感じました。

が、良いところはあるのですがどれも、もうちょっと、一つ一つを丁寧に描いてくれればと同時に感じてしまいました。
サスペンス色の強い構成なのに、やはりカ-・アクションに頼ってしまった後半から、この作品全体が中途半端になってしまったように思います。また、ツッコミ所も多く、失速していった感は否めませんでした。

それと自分は犯人が最初の時点で「コイツだ」と解ってしまい、何となく展開が読めてしまったのも残念でした。

けれど散々、辛口に書いてますが見せ方は「まあまあ」だと思います。決して悪い作品ではありません。尺も短くてどんどんと進んでいくスピ-ド感は○でした。実際、最終的には楽しかったと思える作品でしたよ。
自分としては、もう一捻り欲しかったと思ってしまいましたが、これは贅沢なのでしょうかね?汗っ

あと一つ、残念だったのがシガニ-・ウィ-バ-が目立たないという事。せっかくのビッグ・ネ-ムなのに名前だけ みたいなキャスティングだったのが残念ポイントの一つですね。

アクション作品が好きな方は全然、楽しめる作品だと思います。
しかし、自分の様にサスペンスの方を期待してしまうと少々、ガッカリしてしまうかも知れませんね。

無難に楽しむには問題なしだと思います。、多分、自分が贅沢な要求が多いのでしょうね~汗っ

ユウ太的評価 6.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | アクション、バイオレンス | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽 One more time , One more chance / 山崎まさよし | RELAX TIME | ロレンツォのオイル>>
コメント
★ テロと言えば・・・
最近あった、厚生省次官と家族の殺人事件、
テロかって言われていましたよね?

蓋を開けてみれば、なんだか変な原因が殺人事件に
繋がったみたいで・・なんだ!と言えば亡くなった人に
失礼ですが、社会悪を正すなんて思いは日本人から
消えたのだなあと残念な気持ちさえします。

かと言って、インドのテロは解決したものの
亡くなった方への悲しみは心から消えません。
武力によって何かを成し遂げる事は
できない!
でも、そこまで追い込んんだ国や地域の責任もある!

ちょっと話それましたね
ごめんなさい、これからスケート見て
リラックスしてきます^^
また来ます、今日は点数は付けれないけど・・・
2008-11-28 Fri 19:50 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
劇場で観たときは、とっても面白く感じたんですが、DVDで再見してみると、あれ?という感じ。なんだったんでしょうね?(笑)。結局編集方法とアイデアが面白かっただけなんでしょうか?
実際にテロも多いですが、映画も多いですね。映画だけにして欲しいです。

「ブラインドネス」は、意見が真っ二つみたいです。監督さんびいきなので、〇でしたが、どうでしょ?お時間があったらお試しください。
2008-11-29 Sat 00:02 URL | Whitedog #-[ 内容変更] | top↑
パッチです。
コメントありがとうございました。

ユウ太さんも鑑賞されたんですねっ。
この映画はほんとに「優等生」の作品のように思えました。
短い時間の中にうまくまとめられていたと思います。
難しい映画が苦手という方にも、とても優しい作りになっていたと思います。
ただ伏線だけは綺麗にまとめず、荒っぽくしてくれてもよかったかなって感じがしました。

この斬新な設定はけっこう好きですねぇ。
ただ最後まで貫いてくれていたならもっとおもしろくなっていたかなぁって思いました。
ただカーチェイスはよかったです。
とてもリアルでドキドキしました。

点数は・・・7点ですねっ。
ウィテカーが大好きなので少し甘めにしました。
ただ多くの方が楽しめる作品ですよねっ。

序盤で先が読めたユウ太さんはさすがですねっ。
ユウ太さんを驚かせる作品はなかなか難しいですもんねっ。
もし未見であるならば「プレッジ」と「メメント」を観てほしいです。
「プレッジ」はあまり有名ではないかもしれませんが、ユウ太さん好みだと思いますし、「メメント」は斬新な設定でとても難しい作品です。
ユウ太さんをうならせることができるかはわかりませんが、機会がございましたらご鑑賞ください(^^)
2008-11-29 Sat 02:02 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

この作品は「テロ」を描いてる作品ですので、タイムリ-なコメントだと思います。

確かに、元厚生事務次官の事件は理不尽なものです。国家や政策に対するテロとは違いますが、とても許し難い行為なのは同じですね。
またインドのテロは規模も大きく、本当に恐ろしいです。世界中で後を絶たないテロ事件。「暴力には暴力」の報復では多くの血が流れるだけで何も残らないと思います。
悲しみの連鎖、負のスパイラルを止めるのは、一人一人の意識に掛かっているのだと思います。世界からこんな悲しみが無くなる日が、早く来る事を願って。

話はそれていないと思いますよ。(^^) そうした熱いメッセ-ジも大歓迎でございます。(^^)

いつも本当にありがとうございます。
2008-11-29 Sat 18:43 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ Whitedogさん ありがとうございます。
Whitedogさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

Whitedogさんは劇場でご覧になられたのですね!
やはり劇場鑑賞とDVD鑑賞では大分、印象が違うでしょうね。
自分も「白い嵐」など、劇場で鑑賞したときは感動し涙しましたが、DVD鑑賞はそれほど胸に来ませんでした。
やはり映画は大スクリ-ンで観るのが良いですよね。

構成とアイデアはドラマ「24」の様だと言われていますね。ですのでDVD鑑賞だとドラマのような感じになってしまうので「あれ?」とお感じになったのでは?と考えました。

最近また、テロ事件が多いですね。本当、映画だけの話で留めてもらいたいです。

「ブラインドネス」は観たい作品となりました。Whitedogさんのレビュ-で最後らへんの言葉で一気に観たくなりました。色々と深そうな感じです。

明日はようやく、「レッド・クリフ」を劇場に行って鑑賞出来そうです。観たくてたまりませんでした。爆!

いつも本当にありがとうございます。



2008-11-29 Sat 18:52 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんばんは!
いつも本当にお世話になってます。ありがとうです。

この作品はパッチさんが仰るようにとても解りやすい良い作品だと思います。テンポも良く、短い時間で最後までトントン進んでいくので良かったです。

カ-チェイスはとても面白かったですね。最近じゃ一番、見応えのある基本的なチェイスだったように思います。

しかし、最初でにらんだ人物がやっぱり犯人だったので、展開が解ってしまっていました。汗っ
でも、それでも楽しめたというのは、やはり全体的に良い作品なのでしょうね。
ウィッテカ-は自分も大好きです。いつも良い役ですよね。「フォ-ン・ブ-ス」の時の彼もとても良かったです。
しかし、「ラスト・キング・オブ・スコットランド」のウィッテカ-は凄いです。怖いっす。汗

「メメント」は鑑賞しました。あのアイデアは凄いですよね。ただ、少し解りづらかったです。あの監督の作品「フォロウィング」を今度チェックしようと考えています。
「プレッジ」は未見です。監督がショ-ン・ペンなのですね!期待します!(^^)

いつも情報も本当にありがとうございます。

2008-11-29 Sat 19:05 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。