スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
邦楽 LIFE is ・・・ / 平井 堅
2008-11-22 Sat 18:07



【解説】
大阪府生まれで三重県育ちのシンガ-・ソングライタ-。
大学在学中、オ-ディションに自作ビデオを応募して入選したのをきっかけに、1995年デビュ-した。
1stシングルはそこそこ売れて、知名度はあがったものの、自身ベストアルバムでも触れているがその後は鳴かず飛ばずでヒットには恵まれなかった。
2000年、文字通り「背水の陣」で臨んだ8枚目のシングル「楽園」がジワジワとロングヒットを記録し続け注目される事となった。
この「楽園」以降は、次々とヒット曲をリリ-ス。遅咲きとなったが今や日本の音楽シ-ンをリ-ドするア-ティストとなった。

この「LIFE is ・・・」はTBS系ドラマ「ブラックジャックによろしく」の主題歌だったこともあり、ご存知の方も、この曲好きという方も多いのではないかと思います。

自分はドラマの主題歌に起用される前からこの曲が好きでした。そして今回、記事として取り上げた理由はこのPVがすごく好きだからでした。

2年ほど前に平井堅のベストアルバム「歌バカ」を購入した方はDVDもついていましたから知ってると思いますが、このPVに登場する人たちの姿にとても勇気づけられます。
木下大サ-カスのスタントの人、和食料理の職人さん、オ-トレ-スの選手、入れ墨を入れてしまった過去と戦うボクサ-、プロレスラ-のハヤブサさん 等々。

皆、職種や歩んできた人生は違いますが、仕事やこれまでの経緯で傷を負ったり挫折したりと、様々な困難にぶつかってきた人達だと思います。
しかし、彼らの障害に負けない姿は語らずとも強く伝わって来ました。
特に試合中のアクシデントで脊椎を損傷し、下半身不随になってしまったプロレスラ-、ハヤブサ。彼の姿は胸を打ちます。初めてこのPVを見た時、涙して心が震えました。

とても良いPVと癒し、元気づけられる曲です。
何気に平井堅のPVは良いものが多いなぁと思います。(^^)

最後の笑顔はみんな輝いています。素敵なPVを多くの人に見て頂きたいですね!みんな頑張っていますもん!!

これを見てる皆さんもいつも素敵な笑顔で過ごして頂きたいと思っています。(^^)
スポンサーサイト
別窓 | 癒しの一曲 邦楽編 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 Africa / TOTO | RELAX TIME | クジラの島の少女>>
コメント
ユウ太さん、こんばんは。

平井堅のPV、初めて見ました。

職種や年齢、様々な人たちがいろんなところで自分にできることを精一杯頑張っている姿は、どんな世界でも最も愛される姿だと思います。
そして、頑張った後に生まれる笑顔は、何にもまして美しい気がします。

私も、少なからず励まされました。

ユウ太さん、素敵な記事と動画をありがとうございました。

拍手で応援させてください。
2008-11-22 Sat 22:21 URL | テル #-[ 内容変更] | top↑
★ テルさん ありがとうございます。
テルさん(^^) こんばんは!
いつもありがとうございます。

平井堅のPVは初鑑賞という事でしたか?でも自分が思うに平井堅はこのPVが一番胸に来ると思います。

テルさんがお感じになられた様に、色々な方が色々な仕事をされている。けれど男も女も仕事をしている姿は格好いいし輝いている姿だと思います。どんな仕事でも。

そして、その仕事を一生懸命、頑張っている姿は、仰る通りとても尊い、愛される姿ですよね。
仕事や生きていく行為は時には辛く険しい時があります。その困難を努力で乗り越えた先でたどり着いた「笑顔」
自分は涙してしまいました。

自分もこの映像で沢山の元気を貰えたので、記事にして皆さんにも見て頂きたいなと思いました。
テルさんも元気を貰ったご様子で、自分も嬉しいです。(^^)

拍手と応援もありがとうございます。
また、ぜひぜひお越し下さいね。(^^)

2008-11-25 Tue 18:56 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。