スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
白い嵐
2008-07-09 Wed 16:48
白い嵐

【スト-リ-】
海洋学校オ-シャン・アカデミ-に入学した17歳のチャックは、航海訓練生として、憧れの帆船アルバトロス号で11人の少年と4人のクル-と共に、南米を半周する旅に出帆した。
訓練航海では色々なトラブルや出来事に遭遇するが、アカデミ-の校長であり、アルバトロス号の船長でもあるシェルダンは「団結は力だ」と力強く教える。
様々な困難を乗り越えながら、次第に少年達とクル-の間に強い絆が生まれ無事、目的地に到着出来た。
訓練航海で仲間と得た大きな経験を胸に、故郷へと帰還しようとした矢先、伝説の「ホワイトスコ-ル」と呼ばれる嵐に遭遇する。

【レビュ-】
自分はこの作品を当時、劇場にて鑑賞しました。 公開当時はTVCMで、あのおすぎさんが「泣けますっ とにかく泣けますっ」と仰ってたので、感動する作品なのかなと近くの劇場に足を運びました。

その時の自分は正解だったと思います。 あの嵐のシ-ンは、自分は全く期待していなかったのですが劇場の大スクリ-ンで観て良かったと思える大迫力だったからです。

前半は美しい映像と青春スト-リ-、途中、少年達に様々なトラブルや事件が起こります。
そして10代特有の友情や葛藤、悩み等が盛り込まれていて、青春ドラマのような風景が続きます。
その中で特にお気に入りになったのが少年の一人、ディ-ン。彼がすごく魅力的でした。
それとやはり船長のシェルダンが格好良く、頼りになる力強い船長でとても良かったですね。
海の男って感じでバラバラだった少年達をまとめ、色々なトラブルも経験と知恵で皆を守ってゆく姿がとても印象的でした。

そんな青春スト-リ-から一転、タイトルの「ホワイト・スコ-ル」に遭遇してからはパニック作品か と言えるほど凄い迫力で大自然の驚異と闘っていくのです。
この嵐のシ-ンは他のパニック作品にも劣らない迫力がありました。大画面で鑑賞すると、その凄さと悲しさは、まさに嵐の様に体を揺さぶりました。

嵐のシ-ンから感動のラストまでは一気に進んで行きます。 とても悲しく、美しく、心に響いた作品でしたね。 はい。おすぎさんの言ったとおり、自分も泣けました。

因みにこの作品は1960年の実際に起こった有名な海難事故での生存者チャック・ギ-グの体験談を基に制作されております。
世間的にあまり知られていない作品の様ですが、自分はとても悲しくて美しい、隠れた名作だと思います。

【映画音楽】
このとても美しく、心に響く作品のエンドクレジットで素晴らしい余韻を残してくれるのが、スティングが歌う「ヴァルパライゾ」という曲です。
この曲がとても美しいんですね。南米を航海する船の情景が、目に飛び込んでくるような。
自分には沢山の星が輝く夜の海を、静かに航海していく船の上にいるような気持ちにさせてくれる。そんな気がしました。
「南風に揺れるロ-プ  星くずいっぱいのキャンバス  月明かりを浴びるハ-ネス
これで航海は無事にいくはず  ケ-プホ-ンを廻り ヴァルパライゾまで」
詩もこの作品のそのままの詩で本当に素晴らしく、作品を締めくくるのにこれ以上ない曲となってます。
「STING AT THE MOVIES」というアルバムに収録されています。因みに「レオン」エンディング曲で有名な「シェイプ・オブ・マイ・ハ-ト」も収録されておりますので好きな方は要チェックですね。

隠れた名作に隠れた名曲あり です。



ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<100の質問に答えます。Q.41~50 | RELAX TIME | ライフ・オブ・デビッド・ゲイル>>
コメント
パッチです。

この映画私も大好きです。
師弟愛、友情が共に航海することによって芽生えていく瞬間がとてもよかったです。
その築かれた絆を引き裂こうとするかのような、あの嵐・・・。
そして感動的なラスト、ほんとにすばらしい作品だと思います。

あの嵐のシーンはほんとにリアルでよかったです。
CGなどでは出せないリアルさと怖さが表現されていたと思います。
それをユウ太さんは劇場で体験されたということなので、それはすごかったでしょうねぇ。
羨ましいです。

みんなのシネマレビューでは7点もないのが不思議に思いました。
私は7、5点はあげたいと思います。
もし劇場で鑑賞していたら間違いなく8点はあるでしょうねぇ。
そんな隠れた名作だと思います。

あっ、ちなみに最近バトンをやったのですが、その中で「白い嵐」も挙げてみました。
久々に観たくなりました(^^)
2008-07-09 Wed 21:22 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
こんにちは!パッチさん(^^)
いつも本当にお世話になってます。

この作品は結構、知られていないんですよね~
自分の周りでも知らないという方が沢山居て、その度にお勧めはしているのですが。
仰るように世間の評価はイマイチ低いようで、「いまを生きる」に似てる なんていう意見が多いようです。
しかし、この作品は間違いなく隠れた名作だと自分も思っています。
嵐のシ-ンは当時話題になった「パ-フェクト・スト-ム」よりも自分は好きでしたよ。
また船室に残された友人と窓越しで別れるシ-ンと船長の奥さんのアリスが閉じこめられ、船が沈んでいくシ-ン、ディ-ンがロ-プに足が絡まり沈んでいくシ-ンは悲しくて、美しくて泣けました。
また、やっぱり最後の鐘のシ-ンはとても感動しましたね。

未見の方には是非、観て頂きたい作品の一つです。
いつも本当にありがとうございます。
感謝!(^^)
2008-07-10 Thu 15:52 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。