スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
2008-07-09 Wed 09:30

ライフ・オブ・デビット・ゲイル

【スト-リ-】
大学教授で死刑制度反対派のデビッド・ゲイルは、レイプ事件を起こし大学を追われ、また元同僚の女性を殺害した罪で死刑囚となっていた。
彼が死刑執行の直前に雑誌女性記者のビッツィ-を指名し、死刑までの3日間、取材を受けることとなる。
ビッツィ-は取材を進めていく中、ゲイルの話を聞いていくうちに彼の無罪を確信するが・・・
死刑執行直前に語られる証言。そして衝撃の真実とは。

【レビュ-】
自分の好きなジャンルの一つで社会派、深く考えさせられる作品が好きなのですが、サスペンス、ミステリ-作品もとても好きなジャンルです。
この作品はそれらをミックスした「社会派サスペンス」とでも言うのでしょうか。とても深い、手に汗握る良作でした。
簡単に説明をしてしまえば「デッドマン・ウォ-キング」と「ユ-ジュアル・サスペクツ」を強引に足して強引に2で割ったような作品。 この説明で大体分かるかと思います。(あ 分かりませんね汗っ)

主演があのケヴィン・スペイシ-ですから、彼のファンは「何かあるぞ」と身構えてしまう事でしょう。
スペイシ-ファン、またユ-ジュアル・サスペクツファンは一度、お試しになると良いかなと思います。

しかし、テ-マが「死刑」という非常に重いものがありますので、ただのサスペンスとは違う作品になってます。
一種の謎解きだけでは終わらない、深く考えさせられ何とも重い余韻が残る、まさに「社会派サスペンス」なのでしょう。
出来れば、従来のサスペンスの楽しみ方の一つ、裏の裏を読む推理をせずに鑑賞すると、より深い余韻を感じる事ができるのかなと思います。
スペイシ-が確かに色々とやってくれるのですが、謎よりもとても衝撃的なシ-ンがありますので違った意味でも息を呑む内容に仕上がっていますね。

それとケイト・ウィンスレットがとても頑張ってたな~と印象が良かったです。

この作品のキ-ワ-ドは重い、深い、考える、余韻が残る だと思います。これらのワ-ドが気になった人は是非、鑑賞して頂きたいですね。

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<白い嵐 | RELAX TIME | 遠い夜明け>>
コメント
★ 死刑は犯罪防止に有効か?
この作品は死刑廃止がテーマのサスペンスですね、内容が重いので後味が悪かったです。
ビミョーな作品でした。
2008-07-12 Sat 08:32 URL | ワトソン #-[ 内容変更] | top↑
★ こちらにもありがとうございます。
こちらもコメントを頂戴しまして本当にありがとうございます。

はい。この作品、非常に後味が悪いです。汗っ ビミョ-という感想、よく分かります。

あの証拠ビデオの内容もかなりキツい代物で、中には気分が悪くなってしまう方も居たとか・・・

自分はこうした重た~い作品が好きなのと、やはりケヴィン・スペイシ-が上手いなぁ ということで楽しめた作品でした。

鋭い方は途中でネタが解ってしまうと思います。
しかし、それでも重い余韻を残す、すごく考えさせられる作品ですよね~。
でも死刑廃止論の人間が死をもって訴えるのは違うのではないかなと思いました。

重たい作品へのコメント、難しいですよね。
本当にありがとうございます。
2008-07-12 Sat 12:58 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。