スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
遠い夜明け
2008-07-08 Tue 17:12
遠い夜明け

【スト-リ-】
アパルトヘイト(人種隔離政策)を敷く南アフリカ共和国で、一人の黒人運動家を取材し、交流を持った新聞編集長が世界に向けて発信した問題作。
黒人運動家のスティ-ブ・ビコを取材していた新聞編集長ドナルド・ウッズは、やがて人間としてピコと交流を持っていく中、アパルトヘイトの本当の怖さを知っていく。
ピコが命をかけて残したメッセ-ジを世界に伝える決意をしたウッズは危険な状況の中、出国を図るのだが・・・
アパルトヘイト政策下の南アフリカを舞台に、ドナルド・ウッズが実体験に基づく原作を映画化。社会派の巨匠リチャ-ド・アッテンボロ-監督作品。

【レビュ-】
昨日、日本国内での洞爺湖サミットが開幕し、今 地球における様々な問題を議論している真っ最中ですが、環境問題と同時にアフリカが抱える様々な問題も緊急議題として取り扱われる様になりました。
その中でアフリカの国々では、やはり格差社会も大変、大きな問題としてある様ですが、特に南アフリカという国では少し前までこのアパルトヘイト(人種隔離政策問題)というものが実際にありました。
その大きな問題を取り上げた本作品は、そうしたアフリカが抱える問題を凄くリアルに、緊張感を持って描いた作品なので大変勉強になりました。
内容は、ただ単に歴史問題を訴えているだけでなく、非常にドラマチックに、またスリリングに描いてある映画作品としても見応えのある作品だと思います。

また、何と言っても「実話」作品にしかない強いパワ-を持った作品ですので、今現在の世界全体で考えていかなければならない、そうした背景を知る上でも必見の作品だと思います。

冒頭からの、そして最後のシ-ンでは、本当にこんな迫害があったのかと心が震えます。
またエンドクレジットに流れる運動家達の名前と死因を見た時、本当にやりきれない思いになってしまいます。
重いテ-マを扱っている作品ですが、社会派作品が好きな方、アフリカの問題を少しでも知りたい方は要必見です。

実際に南アフリカでもこの作品は公開されましたが、当時 白人右翼勢力によって上映劇場が爆破されるという事件も多発したようです。
タイトルの通り、アフリカ諸国におけるこれらの問題の「夜明け」はまだ遠いのでしょうか。

今日はサミット2日目です。アフリカ諸国の方の問題についてニュ-スなどで取り上げられていましたので、この作品を持って来てみました。

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ライフ・オブ・デビッド・ゲイル | RELAX TIME | 100の質問に答えます。Q.31~40>>
コメント
★ 祝開ブログですね
こんにちは~
さすがにユウ太さん期待通りの
ブログ内容です。
レビューが参考に成ります。

この作品はケビンとデンゼルが出ていたのですね。
知らずに観て後で確認のため見直した作品です。
逃走シーンがハラハラしどうしでした。
アパルトヘイトについて考えさせる作品でした。
2008-07-12 Sat 07:55 URL | ワトソン #-[ 内容変更] | top↑
★ ワトソンさん ありがとうございます。
こんにちは~ワトソンさん(^^)
ご訪問ありがとうございます。

まだまだ皆さんに比べ、大変、しょっぱいブログですがコツコツやっていこうかと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

この作品はアパルトヘイトを扱っていて、大変重いテ-マなのですが、人間ドラマにサスペンスチックな逃走劇がとても面白く、見応えのある作品でした。
若きデンゼル・ワシントンが観れるのも良かったですね~

次は同じアパルトヘイトを扱った、「マンデラの名もなき看守」を鑑賞したいです。

とても嬉しいコメントをありがとうございます。
感謝!(^^)
2008-07-12 Sat 12:50 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。