スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
機械仕掛けの小児病棟
2008-10-21 Tue 18:27


機械じかけの小児病棟

【スト-リ-】
イギリスのワイト島にあるマ-シ-・フォ-ルズ小児病院は老朽化のため、閉鎖間近だった。
その病院に派遣されてきた臨時の夜勤看護師エイミ-は、重い病に苦しむ子供たちが夜な夜な、何かに怯えていることに不審を抱く。
病院には古くからシャ-ロットという少女の幽霊が出るという噂があり、その少女が入院していた病室は鍵が掛けられ立ち入り禁止となっていた。
やがて、エイミ-は過去の記録から、かつて病院で起きたあまりにもおぞましき惨劇の全貌を知る。
エイミ-はその惨劇を再び繰り返させないために患者全員の転院を急がせるが、病院に取り憑く怨霊はそれを阻止しようと彼らに襲いかかるのだった・・・。

【レビュ-】
病院内で起こる霊的現象。という、自分はそんなシチュエ-ションが好きなので、鑑賞してみた作品でした。

確かに、自分の好きな感じの映像。イギリスの人里離れた便の悪い病院で老朽化の為、閉鎖されるという古い病院はやはりジメ-ッとした嫌な雰囲気を醸し出しています。
過去に起こった出来事から、病院の二階を封鎖しており、誰も立ち入ったことのない二回の雰囲気は凄く良い感じで怖いです。
実際、仕事などで「行ってみろ」なんて言われても、一人では絶対に行きたくないそのこわ~い雰囲気はめちゃくちゃ良かった。

機械じかけの小児病棟pic1


自分は仕事で本当にそうした嫌~な時があります。例えばお寺の改装に関わる仕事だとか、病院の増築に関わる仕事。また、お墓を壊して建てた物件の仕事だとか・・・。そんな時、一人で薄暗い二階に上がっていくのはとても嫌です。 でも仕事だから、仕方なく音楽かけながら、とかいう感じでやってます。すみません、ヘタレです。汗っ

特に病院はやはり嫌な感じはありますね。
新築の案件は良いんですよ。患者も誰もいないですから・・・
増築は病院の機能がそのまま存在しているので、急患とか、危篤とか、死とか・・・

ある病院の仕事での話です。
朝、病院に到着し準備していると、その病院の屋上にカラスが大量に飛んでたり止まってたりするんです。
もしかして、と思っていると霊安室の前に花が飾ってあったりするんです。人が亡くなった日は必ず、沢山のカラスが何処からかやって来ているんですよね。
死と直結している病院は雰囲気がとても嫌です。

この作品もそんな雰囲気があります。派手な血みどろの惨劇という描写はほとんど無く、ジワジワと迫ってくるような雰囲気がとても良いです。
それと音響が良かったです。音でビックリさせられたり、恐怖を感じる効果を大きくしていました。

ホラ-的にはそんなに怖くはない作品だと思いますが、こうしたホラ-が嫌いな人はスプラッタ-とかグチャグチャ系よりも恐怖を感じる作品かなと自分は思いました。
自分も、スプラッタ-とか視覚的に痛い、グロイというのはあまり怖いとか思わず、そんなに好きではありませんが、この作品は全体的な感じがとても良かったと思います。

そして、物語のもう一つの伏線があり、そちらの愛情劇にすこしジ-ンとさせられました。
最後の部分は、自分も少しホロリとさせられそうになり、胸がグッとなりました。

ちょっとした驚きの秘密と、悲話が上手くミックスされた、ちょっと切ないホラ-でした。
自分はなかなか満足出来ましたよ。雰囲気を楽しむのが好きな方には良いと思います。

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<恋しくて | RELAX TIME | 邦楽 Day By Day / KAN>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。