スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
運命じゃない人
2008-10-17 Fri 18:30


運命じゃない人

【スト-リ-】
典型的な 「いい人」 宮田をいつも歯がゆく思っていた親友の私立探偵である神田は、いつまでも前の彼女のことを引きずっている宮田のために、レストランで1人で寂しそうに食事をしていた女性、真紀をナンパするのだが・・・。

2005年カンヌ国際映画祭批評家週間で、フランス作家協会賞など4賞を受賞し話題を集めた、新鋭、内田けんじ監督による異色コメディ。
どこにでもいる平凡なサラリ-マンが体験する一夜の物語が、彼を取り巻く、複数の人物の視点からパラレルに描かれ意外な真実を導き出す。

サスペンスなのに、ハ-トフル、 これぞニッポン的エンタ-テイメントム-ビ-!

【レビュ-】
上手い、そして面白いなぁと思った邦画作品の一つでした。

なんだか、見るからに人の良い宮田君という人物はクラスに一人はいたような、地味で目立たない人物。そんな宮田君を観ているこちらも、ついつい応援してしまいたくなる。そんな感じで物語は進んで行きました。
恋愛コメディ-なのかなぁと鑑賞していましたが、ところがドッコイ。この作品は非常に構成と脚本が優れていて、観ていくうちに色々と発見していく凄い、面白い作品でした。

宮田君の他、友人の探偵、神田。そして人の良い宮田君を元気づけようと、これまた一人寂しそうにしていた女性、真紀。主要は3人ですが、まだ登場してきます。
宮田君の元カノのあゆみ。それと、あゆみが現在親密になっているというヤクザの組長。

これらの人物が見事に繋がっていくのです。 ヤクザの組長?と違和感のある人物が何故?と感じるのですが、この組長が絡んでひとクセも、ふたクセもあるスト-リ-になっていくのですね。
まぁその他クセのある人物はここでは内緒ですが、この人物達が複雑に絡み合っていく一晩の物語を個々の人物の視点から、それぞれ時間軸を重ねて見せていくスト-リ-。

あの時はこうだったのか!あれは○○だったのか!と次々に明らかになっていく脚本はとても上手く作られていると思います。

鑑賞してみて分かる事なのでこれ以上、書くことは出来ませんが、とても面白い作品でした。
実際、様々な場所での評価も高いようですね。

最近の邦画は「アヒルと鴨のコインロッカ-」や「サマ-タイムマシン・ブル-ス」と似たような作品を鑑賞してきましたが、どれも優れた作品だと思います。
これらの作品が好きだと思う方は、絶対、楽しめる作品だと思います。

最後の宮田君の先輩のエピソ-ドも一番最初に伏線があって、「ああ、これもこういう事なのか」とオマケが付いてきたようで最後まで楽しめました。

エンディングも程良い余韻を残してくれ、観賞後の後味も良かった、まさに「サスペンスなのに、ハ-トフル」といった作品でした。

注 宮田君ばかり前面に書かれていますが、全然そうではなく、登場人物全員が一本の線で繋がるスッキリしたものです。
しかし、何故か宮田君には今後も頑張って欲しいと期待を寄せてしまう、不思議な魅力のキャラでした。

あの後はどうなったのだろうと、今でも気になってしまいます。爆!

ユウ太的評価 8.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | 邦画作品 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
<<MONGOL / モンゴル | RELAX TIME | サルバドル/遙かなる日々>>
コメント
こんばんは!ユウ太さん^^

いつもありがとうございます^^
この作品も面白そうですね!
今度、見かけたら鑑賞してみたいです♪
今日、明日と仕事が立て込んでいますので
ゆっくりお邪魔出来ませんが、
また時間を見つけて、記事を拝見させていただきますね。

それでは、おやすみなさい^^
2008-10-18 Sat 22:47 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

コメントのお返事が遅くなってしまってすみませんでした。
昨日は休日に行われたイベントが2会場あって、会場での仕事に追われてあっち行ってこっち行ってとバタバタでしたので、すみませんでした。汗汗汗っ

はいっ(^^)この作品は記事でも書かせて頂きましたが、「アヒルと鴨のコインロッカ-」、「サマ-タイムマシン・ブル-ス」を面白いと感じた方なら、きっと楽しめる作品かとおもいます。(^^)

俳優さん達もあまり普段、見かけない方が多かったので新鮮な部分もありました。

機会があったら、ぜひご覧になってみてくださいね!

ひ「-ちさんもお忙しい中、コメントして下さいまして本当にありがとうございます。(^^)
2008-10-20 Mon 17:15 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!ユウ太さん^^
ユウ太さんもお忙しかったんですね!
お疲れ様でした~。

この作品、今日早速レンタルして参りましたので
後ほど、鑑賞してみようと思います^^

それでは、またお邪魔しますね!
2008-10-20 Mon 20:49 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。(^^)

おぉ♪ 早速レンタルされたのですね(^^)

昨夜に鑑賞されたのでしょうか?
自分はとても楽しめて、良くできてるなぁと関心させられてしまった作品でした。

また、ぴ-ちさんの記事も楽しみにしておりますね!

いつもありがとうございます。(^^)
2008-10-21 Tue 17:41 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ はじめまして!
ユウ太さん、こんにちは!
先程はコメント頂きありがとうございました。早速、遊びにきてしまいました。
この作品は本当に脚本が優れており、様々な角度からあっと驚かされました。
内田監督の2作目「アフタースクール」はもう観られましたか?
こういった素晴らしい作品が、どんどん邦画にも増えていって欲しいものです。

音楽の記事で、久々にKANという名前を聞きました。懐かしいですね。久々に懐かしい音楽を聴くと、当時の記憶が蘇ってきます。

ボクとはまた違った視点からのレビューで、とても参考になりました。これからも宜しくお願いします。それでは、またお邪魔します。
2008-10-21 Tue 19:02 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんにちは!
ご訪問とても嬉しいです♪本当にありがとうございます。(^^)

この作品はとても良くできていましたので、自分も記事で取り上げてみました。また、ワ-ルダ-さんの記事もとても参考になりまして、共感してしまいました。(^^)
返信も頂きまして、大変嬉しいです。感謝です。

「アフタ-スク-ル」は未見なのですが、こちらの作品もとても評価が高いのですね~。スト-リ-もキャストも良さそうですし、凄く興味がある作品です。
是非、観たいリストに入れて近々、鑑賞したいと思います。情報をありがとうございます。(^^)

邦楽で最初にKANなんて取り上げてみました。多分、自分と同じくらいの世代の方やいわゆる「アラフォ-」世代の方には懐かしい名前ですよね。
自分は、彼の音楽に一時期ハマっておりまして、色々と思い出なんかもあったものですから・・・。
懐かしんで頂ければとても嬉しく思います。(^^)

こんな感じで映画と音楽をご紹介出来たらと、しょっぱい物ではありますが、皆さんの気分転換にお役に立ててもらえたら幸いに存じます。

ワ-ルダ-さんのブログ様も映画と音楽をご紹介されていて、とても興味深く拝見させて頂きました。凄いですし、鋭い、素晴らしいと感じました。

また、これからも良ろしければまた、遊びにいらして下さいね。自分もまたお邪魔致します。(^^)

これからも宜しくお願い致します。
どうもありがとうございます(^^)
2008-10-22 Wed 17:23 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!ユウ太さん^^
私の記事へコメントいただき、ありがとうございました^^
そして、先日はユウ太さんの記事を拝見しませんでしたが、今、改めて記事を読ませていただきました♪
そうですね。「アヒルと鴨~」や「サマータイムマシーン」の話の構成が良く似ていますよね。多分この作品の方が古いので
これが元ネタで、それらの作品も出来上がっていったのかもしれませんね。それほど、今作は邦画界への影響力が大きかった作品なのかもしれませんね。
それにしても、コメディかと私も考えていたんですが、見事に裏切られましたねw
そして仰るように、最後は登場人物が一本の線で繋がっていて、すっきりしましたよね。
違う角度から見た後半のシュチュエーションには本当に
驚かされました^^
頭はやはり使った方が、良いんですね(^^A
よく練られた脚本に脱帽した作品でした。
良い作品をご紹介くださいまして、本当にありがとうございました^^
それでは、また、お邪魔しますね!

2008-10-24 Fri 22:05 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-24 Fri 22:11 | #[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。&コメントのお返事が遅くなってしまい大変失礼を致しました。すみません。

ぴ-ちさんもこの作品をご覧になってとても嬉しいですし、良かったです(^^)
自分は今まであまり邦画を好んでは観てこなかったので、色々な所で沢山の方がレビュ-されているのを参考にさせて頂き、こうして面白い邦画に出会えた事とても嬉しく思っています。
ぴ-ちさんのレビュ-も勿論、いつも参考にさせて頂いておりますのでこちらこそありがとうと伝えたいですよ!

「アヒルと鴨・・・」や「サマ-タイムマシン・ブル-ス」などと確かに似ていますよね。こうした作品が多くなってるのは本当に嬉しいですし楽しいです。
やはり日本映画は製作費などお金は低予算になってしまいますが、脚本でどんどん勝負していってもらいたいですね!

またこれからも良い作品と出会いたいです。そして皆さんにご紹介できたらと思っておりますので、こちらこそ宜しくお願い致します。

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2008-10-27 Mon 17:24 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。