スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アラバマ物語
2008-10-15 Wed 18:24



アラバマ物語


【スト-リ-】
1930年代、黒人差別がはびこるアメリカ南部で、白人少女を暴行した罪で起訴された黒人を弁護することになったフィンチ弁護士は、町の人々から白い目で見られながらも正義を通そうとする。
その一方でフィンチの二人の子供によって、近所の幽霊屋敷に住むブ-という謎の男にまつわるエピソ-ドも並行して物語はつづられていく。

ハ-パ-・リ-のピュ-リッツァ-賞受賞小説「ものまね鳥を殺すには」を原作に、名匠ロバ-ト・マリガン監督が詩情豊かに描く社会派ヒュ-マン映画の秀作。

【レビュ-】
様々なランキングやレビュ-で評価も高く、主演のグレゴリ-・ペックはこの作品で、2003年6月発表の「最も偉大なヒ-ロ-」で一位に輝いた主人公。と言うことでとても期待して鑑賞した作品でした。

物語は、熱血の敏腕弁護士の正義を貫く感動作。と勝手に解釈していましたら、そうではありませんでした。
子供の目線から見た大人達と、社会の影。そんな感じで物語は進んでいきました。
当時の黒人差別問題や、アメリカの不況の時代を背景にしていましたが、そんなに重くなかったですね。
自分は熱い法廷ドラマを期待して鑑賞してしまったので、期待度からするとこの作品は淡泊な印象を受けましたが、後からジワジワと考えさせられた素晴らしい作品だと思いました。

上記の「最も偉大なヒ-ロ-」のベスト1というこの物語の主人公、アティカス・フィンチは当時としては本当に厳しい役どころである、黒人を弁護する白人弁護士ということで、劣悪な不況時代の社会情勢も手伝って、まだ奴隷のような存在として扱われている黒人に対して厳しい時代の弁護、そんな難しい立場を演じていました。

しかし、彼は弁護士としてアンフェアな圧力にも負けず、不正や偏見にも左右されない、正義の人として黒人の被告人を弁護していきました。
その姿は当時としては、まさに「ヒ-ロ-」なのでしょう。町の白人至上主義の世評や嫌がらせにも、暴力にも負けず、毅然とした真摯な態度で立ち向かっていました。

また、子供たちに対しても優しく、きちんと接していて、隣に住む謎の男ブ-や、文句ばかり言っている隣人のおばさんなどにも紳士的に向き合っていました。そうした姿を、身をもって子供たちに教え伝えていく父親像。これまた多くの、アメリカの人々の心をとらえたのでしょうね。

自分はそうした理由から、この「偉大なヒ-ロ-」という評価をうけたのだろうと思いました。

黒人や知的障害者の方など、世間の冷たい眼にも負けず、そうした人々にも「人間」として向き合って生きていく姿は昔の時代から受け継がれて、今の時代にも通じ、残していかなければいけないモラルだと思います。

そんな、テ-マとしては重いものを父親が子供に諭すような視点で作られたこの作品は、やはり良作だと思います。少し時間がたつと「良かったなぁ」と効いてくる。そんな作品ですね。

因みに「ヒ-ロ-」と言われて思い出すのは、やっぱり悪に果敢に挑んでいく、超人的な強さや知性を持った人物を想像するでしょう。自分も同じように思っていますから、この作品では少々、「ヒ-ロ-」ベスト1の主人公に肩すかしを喰らってしまいましたが、ある意味現実的な人物像であり、誰もがこうありたい、こういう父親にまたは母親になりたいという、理想像として今回の「最も偉大なヒ-ロ-」の一位になったのでしょうね。
その2003年の「最も偉大なヒ-ロ-」は以下の通りです。ご存知の方も多いでしょうね。(^^)

2003年 6月3日
アメリカ映画協会AFI(American Film Institute)の映画関係者ら1500人が選んだ「最も偉大なヒ-ロ-ベスト100」(今回は1から10位まで)

1位 アティカス・フィンチ (グレゴリ-・ペック)
    「アラバマ物語」 1962年

2位 インディ・ジョ-ンズ (ハリソン・フォ-ド)
    「レイダ-ス/失われたア-ク」 1981年

3位 ジェ-ムズ・ボンド (ショ-ン・コネリ-)
    「007/ドクタ-・ノオ」 1962年

4位 リック・ブレイン (ハンフリ-・ボガ-ト)
    「カサブランカ」 1942年

5位 ウィル・ケイン (ゲイリ-・ク-パ-)
    「真昼の決闘」 1952年

6位 クラリス・スタ-リング (ジョディ・フォスタ-)
    「羊たちの沈黙」 1991年

7位 ロッキ-・バルボア (シルベスタ-・スタロ-ン)
    「ロッキ-」 1976年

8位 エレン・リプリ- (シガニ-・ウィ-バ-)
    「エイリアン2」 1986年

9位 ジョ-ジ・ベイリ- (ジェ-ムズ・スチュア-ト)
    「素晴らしき哉、人生!」 1946年

10位 T・E・ロ-レンス (ピ-タ-・オトゥ-ル)
    「アラビアのロレンス」

以上、蒼々たるキャラクタ-の中でヒ-ロ-一位を獲得したこのアティカス・フィンチという人物を一度、観てみるのも良いかもしれませんね。(^^)

更に因みに、同ランキングで悪役ヒ-ロ-も発表されていましたので3位まで記事にのせておきます。

1位 ハンニバル・レクタ- (アンソニ-・ホプキンス)
    「羊たちの沈黙」 1991年

2位 ノ-マン・ベイツ (アンソニ-・パ-キンス)
    「サイコ」 1960年

3位 ダ-ス・ベイダ- (デイビッド・ブラウズ、ジェ-ムズ・ア-ル・ジョ-ンズ)
    「スタ-・ウォ-ズ/帝国の逆襲」 1980年

となっています。それぞれが思う、ヒ-ロ-と悪役は思うようなランクですか?参考にしてみてくださいね(^^)

ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<サルバドル/遙かなる日々 | RELAX TIME | 洋楽 いつか王子様が / マイルス・デイビス>>
コメント
完全に架空のヒーローではなく、身近にこんな人がいたらいいのにな~、という願望もあって1位なのかもしれませんね。逆に白人、黒人、弱者、誰からも嫌われる存在でもないですし。弁護士さんという仕事も大変ですね。たとえ悪人でも、引き受けたら弁護しないといけません。善悪の判断基準があいまいになりかねない難しい職業だと思います。

青春映画って、私もあまり観てません。キャリーが登場するのは、アメリカの青春ものに必ず登場する、プロムがめちゃくちゃ印象的だからでしょうね。あんな惨劇になるのは他にないと思います。
2008-10-16 Thu 22:32 URL | Whitedog #-[ 内容変更] | top↑
★ Whitedogさん ありがとうございます。
Whitedogさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分もこのヒ-ロ-NO.1という肩書きに、非常に大きな期待を持って鑑賞した作品だったのですが、この弁護士は身近な存在だったのでしょうね。
きっと、現実的な人物像に好感を抱いてる方が多かったのだろうと思いました。
故に、自分は肩すかしを食らってしまい、評価もそれほど抜群に高いという訳ではなかったですが、良い作品でした。

でも「悪」に立ち向かっていく姿はヒ-ロ-そのもの。紳士的で、毅然と立ち振る舞うその姿は大きく、誰もが理想とする人であり、父親像だったのですね。
弁護士さんは大変で、難しい立場の職業だと自分も感じております。
でも、自分も弁護してもらう立場になったら、あのような人が良いですね~。

Whitedogさんも青春ものはあまりご覧にならないのですね。自分と好みの作品が結構一緒ですし、社会や歴史などにも鋭い観点をお持ちで、素晴らしい記事をお書きになられていらっしゃいますのでいつも共感しております。

今度、昔の作品でお勧めがありましたら是非ともお教えして頂きたいです。
自分は少し前に鑑賞したのですが、「素晴らしき哉、人生!」が大変良かったと思いました。Whitedogさんも記事にされていましたね。
チャップリン作品も色々と記事を拝見させて頂きました。

何か、お勧めがあったら教えて下さいませ!

いつもありがとうございます。(^^)

2008-10-17 Fri 18:45 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-18 Sat 00:58 | #[ 内容変更] | top↑
★ こんばんは、ユウ太さん☆
いつも色々とありがとう~☆
先日はこの映画にコメントくださって有難う☆ こんなに素晴らしいレビューを書いていらしたなら、教えてくれれば良かったのに!今見つけてビックリしちゃいましたよ!

偉大なヒーローの事が分かっていなかったので、この記事でよく分かりました。またゆっくり味わってみたいと思います。

4年前に(4回目)見た時の短い感想文です。→今度こそ、ちゃんと見ました。いろんな問題を含んだ映画で、やっぱり良かったです。黒人差別・引きこもり等、いろんな問題を・・・。今の私にとっては、最後らへんにあった、子供が恐い目にあって、助ける人や親としての気持ちが、本当にグッときました。←恥ずかしいですね、簡単で!ハハハ・・・。

ところで、村下孝蔵さんの記事を書いていて、前には言わなかったのですが、gooの方の8月7日にアップしてあります。もしお時間があれば読んで下さいね!
実はこのちょっと後に、ユウ太さんが初めてfc2にいらしてくれたから、本当にビックリしたのですよ!

では、これからもよろしくね♪ 良い一週間でありますように・・・。
2009-09-13 Sun 20:05 URL | サイ #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ サイさん ありがとうございます。
サイさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

「アラバマ物語」良いですよね~(^^)サイさんの記事を見つけて思わずコメントさせて頂きましたが、こちらにもコメントをして下さいまして本当にありがとうございます。(^^)

そしてお褒めのお言葉もありがとうです。とても嬉しいです~♪
フィンチ弁護士は飛びぬけたヒ-ロ-という訳ではありませんでしたが、誰もが憧れ理想とする素晴らしいキャラクタ-でしたね!
こうしたヒ-ロ-も映画の世界には居て、それが皆の共感を多く得ていると言う事を知って頂くだけでも記事を書かせてもらった身としてはとても嬉しい事です。
古い作品ですがこれもまた、多くの人に観て頂きたい名作だなと改めてそう思いますね!

それと村下孝蔵氏の記事をサイさんも書かれていたのですか~ 自分も是非、拝見させて頂きたいと思います。ご連絡をどうもありがとうです!(^^)

いえいえ、こちらこそ大変、感謝しております。またこれからも宜しくお願いしますね!

今、ちょっとヘビ-級に忙しく、お返事や記事の更新が遅くなりましてすみませんです。汗汗汗っ

それではいつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-09-15 Tue 18:37 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。