スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
0 : 34  レイジ34フン
2008-10-14 Tue 18:59


レイジ34フン

【スト-リ-】
ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅。深夜0:34の最終電車に乗り遅れた上に、出口からも締め出され途方に暮れていたケイトの前に無人の列車が到着した。
思わず乗り込むケイト。しかし、その時いつもの地下鉄の駅が、無限に広がる地下迷宮へと変わる。
突然、列車が停車し驚いた彼女が目にしたのは運転手の惨殺死体だった!
助けを求めた警備員が、駅で暮らす若いカップルが、次々と断末魔と共に闇へと消えていく。ここには「何か」がいる・・・。始発まで生きていたい・・・。
(参考 Amazon より)

【レビュ-】
久しぶりに怖いものが観たいっ という事でレンタルショップに行って、パッケ-ジを見てインスピレ-ションで借りた作品でした。
このタイトルとパッケ-ジだけで、何の情報も入れずに鑑賞したのですが・・・あまり怖くはありませんでした。涙。

地下鉄という身近な環境設定であったため、リアルに想像が出来、地下鉄の一般人は知らない世界というか、裏の顔は本当に不気味で、地下の迷宮はとても広く、ここに閉じこめられたら怖いだろうな~という思いで始まって行きました。

話が進んで行くと、確かに「何か」がいるんです。この不気味な世界には・・・。
得体の知れない何かによって一人、また一人と消されていく。ジワジワくる恐怖がありました。

しかし、その「何か」が登場するのが早いっ!もう姿を見せるのかと思ったら・・・
その後はダレてしまいました。汗汗汗っ

自分がこの作品で良かったなぁと思った部分は音響でした。
我が家はあんまり高くないですけど、一応、5.1chのシアタ-システムを組んでおりますので、部屋を暗くして、ボリュ-ムを上げて鑑賞したのですが、この作品の音響はなかなか良かったと思います。

地下迷宮のような暗いトンネルや、使われなくなった部屋や線路。その向こうから聞こえてくる音や声は、凄く恐怖を煽ってきて緊張感を持てました。
例えるならばホラ-系のゲ-ムをやっているような感覚。謎の部屋や迷路のような場所など、ゲ-ムで一つずつ扉を開けて進んでいくあの緊張感のようなものは、確かに良くてそうした部分はとても楽しめました。
5.1chを組んでいる人はご覧になってみると面白いかもしれません。この作品はBGMが入っていないので、音が非常に効果的でした。

設定と音響などでは楽しめたので、もう少しきっちりと追求していったら良いのにと思ってしまう惜しい作品だと思いました。

主人公ケイトを演じた、主演のフランカ・ポンテは「ラン・ロ-ラ・ラン」、「ボ-ン・・・」シリ-ズでも有名な女優さんという事でしたが、この主人公にはフラストレ-ションを与えられていまいちスッキリしなかったです。
最後もあれっ?という感じでしたが、本当の最後の最後は洒落が効いていて良かったです。

自分は普段、電車には乗らないですし、地下鉄もあまり利用はしませんが、電車通勤しかも地下鉄をよく利用する人は変わった視点で楽しめる作品となるかもですね。
深夜、地下鉄の構内に閉じこめられたら確かに、怖いと思います。

次はもっともっと怖い作品を鑑賞したいですね。

ユウ太的評価 5.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 いつか王子様が / マイルス・デイビス | RELAX TIME | グロ-リ->>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。