スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スティング
2008-07-03 Thu 19:28
スティング

【スト-リ-】
1936年、シカゴの下町で詐欺師の3人組が通り懸かりの男をヒッカケて金をだまし取った。
しかし、彼等が手にしたその金は、いつもとは段違いの大金だった。
悪い予感は的中、その金はニュ-ヨ-クの大物ロネガンの組織の者が賭博の上がり金を届ける為の金だった。
怒った組織は仲間の一人、ル-サ-を殺害。そしてもう一人のフッカ-を狙う。
フッカ-は殺されたル-サ-の復讐を誓い、伝説的な大物詐欺師ゴンド-フを訪ねるのだが・・・

【レビュ-】
この「スティング」は多くを語ってはいけません。内容、ネタバレは御法度なんです。
一つ、言える事は、最高にお洒落で格好良く、とても爽快な気分にさせてくれる素晴らしい作品です。

主演の二人、ロバ-ト・レッドフォ-ドとポ-ル・ニュ-マンがとにかく格好良いんです。
何しろ古い作品ですのでロバ-ト・レッドフォ-ドが若い。色々なレビュ-でも見ましたが若き日のロバ-ト・レッドフォ-ドはブラット・ピットに似てるんです。軽快な演技を見せてくれるんです。

そして自分が特にお気に入りだったのはポ-ル・ニュ-マンが渋くて格好良いんです。大物詐欺師の役がまた、とてもお洒落なんですね。
これ以上書くと色々内容を書いてしまいますのでヤバイのですが、構成も変わっていて7つのシ-ンに大きく分けられています。
「The Players」、 「The Set-UP」、 「The Hook」、 「The Tale」、 「The Wire」、 「The Shut Out」、 そして最後「The Sting」 となるんですね。 英語が得意な方はなんとなく分かってしまうかも知れませんが、とにかく未見の方は予備知識なしでご覧になって頂きたいです。
とにかくお洒落で楽しく、痛快な気分になれますよ。

あの淀川長治大先生が「映画スティングをまだ見ていない人は幸せだ これからあの感動を味わえるのだから。」という御言葉を残されたようで、それくらい素晴らしい作品だと思います。
きっと鑑賞頂くと分かると思います。 未見の方は是非、鑑賞した方はコメントのほうで語って頂ければとても嬉しいですね~(^^)

何度観ても楽しめる、手元に置いておきたい1本の一つ。名作です。

【映画音楽】
このお洒落で軽快な作品を盛り上げるのが、作品の冒頭から流れる曲「The Entertainer」(ジ・エンタ-テイナ-)です。
きっと聴けば分かるという有名な曲ですが(自分の取引している会社の電話の待ち曲がこれなんです。)このピアノの軽快な曲が作品とすごくマッチしていて、またすごくお洒落な雰囲気を作り出しています。
1902年に作られたピアノの為のラグタイム楽曲なんですが、1973年の「スティング」のテ-マ曲として使用され、有名になったという事です。
ピアノクラッシックのCDなんかにも結構、挿入されていますからきっと何処かで聴いたことがあると思いますよ。
この曲が流れる「スティング」を 鑑賞したら、しばらく頭の中から離れず、ヘビ-ロ-テでこのピアノの曲が流れまくりました。多分、鑑賞した方は同じ現象がおこると思います。



素晴らしい映画作品に素晴らしい楽曲は名作のセオリ-です。是非、素敵なスト-リ-と一緒にこの「The Entertainer」も堪能してみて下さいね。(^^)

ユウ太的評価 9点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | コメディ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<100の質問に答えます。Q.31~40 | RELAX TIME | 100の質問に答えます。Q.21~30>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。