スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
タワ-リング・インフェルノ
2009-03-12 Thu 18:37


タワ-リング・インフェルノ


【スト-リ-】
138階建て超高層ビルの落成パーティが大火災に襲われた!地下の発電機から発生した炎は、執拗に攻め上がりながら世界最大のビルを、数百人の生命を飲み込む炎の地獄へと変えていった。逃げ惑う人々を救出すべく、消火隊隊長オハラハンは超人的な離れわざで、ビルの設計者ロバーツは研ぎ澄まされた知性で、生死を賭けた闘いに挑む。

スティーブ・マックィーン、ポール・ニューマンら超豪華スターが共演し、アカデミー賞撮影賞など3部門に輝いた。全世界を震撼させた、パニック映画の最高傑作!
(Amazon より)


【レビュ-】
ポセイドン・アドベンチャ-に続き、昔の大作パニック映画をもう一度。と思い再見しました。

この当時の超高層ビルの大火災を描いた超大作 という作品でしたね。
ポ-ル・ニュ-マン、スティ-ブ・マックィ-ンという2大スタ-はやっぱり格好良く、しなやかな演技で魅せてくれました。
特に、自分はポ-ル・ニュ-マンの設計士という役柄を毅然と、紳士的に演じたのがとても印象に残っています。ニュ-マンはもう他界してしまいましたが、本当にこの方は美しく格好良いなぁと改めて思いましたね。


この大火災事故の物語、実は手抜きの欠陥工事が原因と言う事で、今では考えられない、酷い手抜き工事を見せられました。
この映画を観て、真っ先に思い浮かんだのは日本のホテル・ニュ-ジャパンの火災でした。
実際の火災事故として最悪の被害となったニュ-ジャパンの火事も欠陥だらけの建物で起こった人災とも言える事故。
現在は消防法も大分改正が加えられ、火の延焼を最小限に留める区画処理や燃えにくい建材の使用が義務づけられていますが、この当時はそうした法令がきちんと敷かれていませんでしたね。

タワ-リング・インフェルノの劇中に消防士が言った台詞。「高層ビルが火災になると中は煙突の様だ」という台詞がありましたが、この当時の区画処理は酷いものだったのでしょうね。
火があっという間に広がってフロアを上へ上へと延焼していくその様は、本当に恐ろしいものでした。
また、煙の怖さをよく表現していたなぁと改めて感心してしまいました。

実は自分、3年ほど前に、会社の隣のアパ-トの火災を消火した経験があるのです。
夜7時頃に会社でPCにて書類を作成している時、隣のアパ-トの住人の奥さんが悲鳴と共に助けを呼んでいたのです。
自分はその悲鳴を聞き、「何か危ないヤツが暴れているのかな」と思い、「いっちょ懲らしめてやるか」と勇んで外にでてみたら、真っ黒い煙がモウモウと出ていて「マジですか?火事ですか?」と一気にビビってしまいました。

その住人に話を聞き、最初は無防備で「楽勝!」と思い玄関から突入したら、煙で息は出来ず、燃えている熱さで容易には中に入れないと思い知らされました。
その時、火災の現場で煙によって命を落とすと言う事はこういう事なのか と初めて体験しました。
本当に凄い苦しく、息は1秒程度しか続かなかったです。本当に。

自分は急いでサ-チライトを手に取り、応援を呼んだ後に消火器を持って、口元にはタオルを巻き再突入しました。
近所の人が野次馬と共に消火器を沢山持って駆けつけてくれ結局、消火器7本を使用し火を消す事が出来ました。
幸い部屋の一室が全焼するだけで済みましたがその時解った事は、煙は半端なく恐ろしいもの。そして消火器1本じゃ火は消せないという事でした。

その後、消防隊が到着し聞いた話によると熱で窓ガラスが割れていたら、そこから空気が入り込み一気に火は勢いを増し、延焼しただろうという恐ろしい事を言われました。
だから、初期消火は大切なんですよと・・・。
その時、地域の消防団の団長をしている中学時代の友人も駆けつけてきて、開口一番「よく消す事が出来たな~ 普通、ビビって消火活動出来ないもんだ。消防団で訓練しているなら別だが、よくやったよ。お手柄だったな~」と称えられましたよ。

その後数日経ってから自分はその管轄の消防署から表彰されました。

でもあの時の体験は今となっては本当に貴重な体験だったと思います。火事って凄く恐ろしいものです。
まして、この作品のような高層の建物での火災はどうしようもありません。
この作品の冒頭に出されるテロップには「自らの命を犠牲にし、人々の命を守る全ての消防士にこの作品を捧げる」と謳われます。まさにその通りですね。
自分が体験した火災なんて微々たるもの。それ以上に壮絶な火災現場に命懸けで消火活動に身を捧げる消防士の方に感謝したいと心から思いました。

そんな事も考えさせられ、またパニックだけでなく熱い人間ドラマも描かれたやはり名作中の名作だと思います。

しかし、自分的には弱冠、先の記事の「ポセイドン・アドベンチャ-」の方が人間ドラマに優れている印象がありました。しかし、それと双璧を成す、パニック映画の傑作でしたね。

一つ、ちょっと嫌な印象を受けたのがこの劇中の火災原因であった電気配線。
あの配線はちょっと酷すぎですね~。現代の業界では考えられないものでした。あれじゃぁ火災になるわなぁ ってな感じです。
施工主の建築会社手抜き過ぎっ!


往年のパニック映画の傑作、見返してみるととても良いものですね。とても面白かったです。(^^)


ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | パニック | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
ポセイドン・アドベンチャ-
2009-03-06 Fri 16:50


ポセイドン・アドベンチャ-

【スト-リ-】
ニューイヤーズ・イブの夜、米国豪華客船ポセイドン号は、様々な人々の人生を乗せてアテネに向かっていた。しかし、その時海底地震が発生し、数分後船は大津波にのまれて転覆、一瞬のうちに数百名の生命を奪う大惨事となった……!

ハリウッドの大プロデューサー、アーウィン・アレンがジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナインなどオールスター・キャストをそろえてお届けするスペクタクル超大作。その後の1970年代パニック映画ブームを巻き起こすきっかけとなった記念碑的作品。
(Amazon より)


【レビュ-】
ずっと昔に観た事がある作品でしたが内容を忘れてしまい、再鑑賞した映画でした。

色々なレビュ-でも評価が高く、パニック映画の傑作と謳われるこの作品。実は自分が生まれた年に製作されていたとは今まで知りませんでした。
もう30数年経った作品ですが、現代の作品群にひけをとらない素晴らしい映画だと思います。パニックの傑作と言われるのは納得してしまいます。

最近ではこの作品をリメイクされたものに加え、「タイタニック」など船の転覆、沈没によるパニック・ム-ビ-は色々ありましたが、この作品はただのパニック作品ではないですね。

転覆してしまった豪華客船は海底地震による大津波により真っ逆さまにひっくり返るんです。天地が逆転し船底の腹を真上に見せた巨大な客船は、ただでさえ巨大な迷路。そこに輪をかけて天地逆さまの状態で船底側の上を目指すサバイバルは昔、ファミコンのゲ-ムにもなりました。

実際にセットも天地逆さまに作ってあり、その奇妙な映像は想像しただけで恐ろしくなります。
その状況で下から海水がどんどん上がってくるタイムレ-スが加わり、生死を分ける状況判断は困難を極めます。
船の乗員スタッフの言葉を信じ、じっと動かず救助を待つか、少しでも早く上を目指し迷路に挑戦するか。何が正しい選択か実際、その場では判断が難しいと思います。

この作品の素晴らしかったのはCG等を使用せずオ-ルセットによる転覆した船を作りだし、その恐ろしい現場を見せてくれました。これはアカデミ-視覚効果賞も獲得した素晴らしいものでした。
また、何と言っても脱出を試みる者達の人間ドラマが見応えがあり、それがこの映画を傑作と言わしめた一番の理由だったのだと強く感じます。

一人、また一人と命を落としていく人々。皆を助けたいと一人気をはる異端の牧師を演じたジ-ン・ハックマンがすごく若くてビックリしましたが、とても素晴らしかったです。

最後はちょっとあっけない幕切れと感じましたが、パニック映画の最高峰に今でも位置する傑作であり、死を覚悟の状況下における人間の激しいドラマは名作と呼ぶにふさわしい作品でもありました。

昔に観た時は転覆と脱出にだけ注目して観た映画でしたが、やはりある程度年を取り、映画も沢山観てきた今、改めて見直すとまた違う素晴らしい作品だと解るのだなぁと勉強になった作品です。


昔の映画もやはり素晴らしい作品が沢山ありますね。(^^) 
次はポ-ル・ニュ-マンも出演してる「タワ-リング・インフェルノ」を再見しようと思ってしまいました。


ユウ太的評価 8.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

別窓 | パニック | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。